【狂気の沙汰】福島乳業が「液体ミルク」の事業化を検討へ!会長「(震災や原発事故があった)福島だからこそ挑戦できる環境がある」

公開日: : 原発・放射能

7dbd92a4c56fa8d029dd22ce94da0bafa30dd7e7

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20161221-136237.php
乳児用液体ミルクの事業化に向けた検討を始めた福島乳業(福島市)の岩沢俊夫会長(67)=写真は20日、福島民友新聞社の取材に応じ、事業化の意義について語った。

―福島で行う意義は。

 「当社は学校給食用の牛乳などを製造しており、常に社会貢献を念頭に置いている。(政府で解禁の議論が進む)液体ミルクを広げるにはまずは誰かが動きだす必要がある。(震災や原発事故があった)福島だからこそ挑戦できる環境があると思っている。事業化が実現すれば地域の刺激となるだけでなく、発信力も高まると期待している」

スポンサーリンク


以下ネットの反応。








「(震災や原発事故があった)福島だからこそ挑戦できる環境がある」

本当に何を言っているか意味不明ですね。放射能を一番遠ざけなければならない存在である「乳児」に対しての商品ですよ。福島は完全に除染されたという認識なんでしょうか?畑の横に山積みのフレコンパックや垂れ流しの汚染水、除染なんて到底できっこない山や湖。福島に対しての対応の失敗が、この国を滅ぼすことになりそうです。

原発音頭 タイマーズ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    液体ミルク。災害時の乳児用として、備蓄を促す動きがあるが、ウラに福島産牛乳消費の意図があったのか? 小池百合子も積極的に検討しているという。

    この社長の話を読むと、災害時の備蓄用ではなく、働く女性の日常用に使わせたいみたいだな。
    でももうこうなったら利便性を重視して安全を考えない親の無知、という責もあるよ。
    少しアンテナを張れば、福島や北関東の牛乳が汚染されていた過去、今も土壌汚染は残っていること、そして食品検査の数値の下限が高いので放射能が検出されないだけで、実際の汚染度合いは不明だということ。
    乳児こそ被曝に弱いのに、そこをターゲットに汚染?食品を消費させようと狙っている。
    もう国が守ってくれないことは自明だ。
    というか、昔からそうだった。
    みんなが目覚めて、自分でできることは自衛し、選挙で政権を変えていくしかないと思う。

  2. 匿名 より:

    人口抑制に貢献するつもり?

  3. 匿名 より:

    震災や原発事故のあった~だからこその環境があるとおもうんです。
    言い古されてるなぁ。
    そう言いさえすれば美談や何かになると思ってるんだろうね。免罪符なんだろうね。
    放射線汚染のことが何一つ解決してない地域の水を飲み、汚染されたままの土地に生えて汚染された水を吸い上げて生きてる草を食み育った牛の乳を売りつけられるこちらからすればジョーダンジャネー!なのに、赤ちゃんに?子どもに?
    国を滅ぼしたいの?そこまでして目先の小銭(じゃないけど)ですか?

  4. 匿名 より:

    こないだ見た時、スポンサーリンクは
    「福島のお米100パーセントの美味しい米粉ケーキ」
    だった。
    今見たら、
    「行くぜ、東北。
    おかわりしたくなる、冬のごほうび」
    だと。
    脱力するなぁ・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑