【嫌韓ウヨ必読】読売新聞が「在日外国人は生活保護を受けやすいというデマ」を完全粉砕!ネットは「読売にも良心は残っていた」と称賛の嵐!

【嫌韓ウヨ必読】読売新聞が「在日外国人は生活保護を受けやすいというデマ」を完全粉砕!ネットは「読売にも良心は残っていた」と称賛の嵐!

公開日: : 社会問題 ,

sabetsu_gyakutai_otoshiyori

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161221-OYTET50036/
外国人・他民族を差別・侮蔑・排斥するヘイトスピーチは、日本の恥です。その中心的な材料に使われているのが生活保護。在日韓国・朝鮮人は「特権」を持っているから生活保護を受けやすいと排外主義者は主張しています。一部の国会議員も、生活保護たたきと偏見をあおる発言を繰り返しています。ネットにもその種の発言がまき散らされ、うのみにしている人が少なからずいるようです。

 デマ、あるいは妄想としか言うほかありません。日本人でも外国人でも、生活保護を受ける要件や給付の基準は同じで、特別扱いなど、ありません。在日韓国・朝鮮人が保護を受けている割合が高いとすれば、過去の就職差別や社会保障制度からの排除の影響によって、貧困層が多いからでしょう。むしろ、差別を受けてきた結果なのです。

だから、生活保護制度を利用しているのは、ほとんどが日本人であって、外国人の生活保護という問題は、4万世帯余りという、わずかな部分の話です。外国人への保護が日本人の保護を圧迫するような状況では、ありません。

それでも韓国・朝鮮人、フィリピン人が世帯主の世帯は、保護を受けている割合が高そうなのは確かです。どう考えればよいのでしょうか。

要するに、在日コリアンの生活保護で圧倒的に多いのは、高齢の単身者です。

朝鮮半島、台湾は、かつて日本が植民地支配していました。その地域の住民は大日本帝国の臣民でした。とりわけ朝鮮半島からは軍事徴用、企業での労働、事業、進学などで日本へ渡った人たちが約230万人にのぼりました。

 1945年に戦争が終わると、約4分の3が朝鮮半島へ戻りましたが、60万人以上が残りました。日本で生活基盤を築いた人たちや、帰国しても生活拠点の乏しい人たちです。50~53年には朝鮮戦争が起きます。その戦争中の52年4月、サンフランシスコ平和条約の発効で日本が主権を回復したのに合わせ、日本政府は、旧植民地出身者やその戸籍に入っていた日本人配偶者の日本国籍を喪失させました。選択の余地なく、日本人から外国人にされたのです。

「自分の国へ帰れ」などと嫌がらせをする人たちもいますが、特別永住の外国人は、過去に植民地支配をした影響であり、もとをたどれば日本国籍だった時期もあります。条件の厳しい帰化ではなく、民族性を認めつつ無条件で日本国籍を選択できるようにするのも、ひとつの方法かもしれません。

さて、在日コリアンの高齢者は、なぜ貧困が多いのでしょうか。主な背景は、過去の就労形態と年金制度にあります。かつては就職差別が厳しく、韓国・朝鮮人が大手企業に就職するのはきわめて難しく、公務員への道も閉ざされていました。このため町工場、商店、飲食店などの自営業、あるいは中小事業所や現場の労働者として働いてきた人が多いのです。

 国民年金制度は、82年1月1日より前は、外国人は加入できませんでした。81年に日本が難民条約を批准するのに合わせ、国民年金法と、児童手当法、児童扶養手当法などの国籍条項が削除され、外国人も対象になりました。国民健康保険法は83年の法改正で国籍条項が削除されました。それまでは多くの社会保障・社会福祉制度から、外国人は排除されていたわけです。


以下ネットの反応。

記事の内容は普通の人ならみんな知っていることですが、読売新聞に掲載されたというのが大きいですね。ネトウヨの思考はデマが前提になっているので常に結論がおかしなところに到達します。一貫性もまるでないですしね。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    さんざん知らん顔して煽る側の手伝いをしていたというのに今更そんな当たり前のことを書くのって何故なんだろう。
    間違いなく裏があるに違いない。
    と思ってしまう。

  2. 匿名 より:

    ナマポ割合が高過ぎな事への弁護が雑すぎて草
    しばかれ隊がホルホルするようなチンケなコラムじゃ仕方ねぇか

  3. 匿名 より:

    外国人に保護が流出する事が生活保護叩きの大きな要因になってるからねぇ
    日本人のための基金を外国人にってのがそもそもおかしいって話だからヘイトスピーチは無関係よ

  4. 匿名 より:

    自分が外国で暮らすことになったら、と考えたら今の制度は適切だと思う。
    自国民だけ優遇する政策に普遍性などあるわけがない。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑