【神社に御用心!?】現役宮司が日本会議&神社本庁を批判「神社界は全体主義」「神道の伝統をはき違えている」

公開日: : 政治経済, 社会問題 ,

mmj
神社本庁

現役宮司が日本会議を批判 全体主義のこわさに警戒を
まず申し上げたいのは、神社本庁の包括下にある神社で、政治活動に積極的にかかわっている神職は、全体の1%ほどしかいないということです。

 ほかは、神社本庁が改憲署名用紙を置いてほしいと言うから署名簿を置く。選挙で誰かを応援してほしいと言うから応援する。何となくやっているだけです。

それはなぜか。神職になるには神道学科のある皇学館大学や国学院大学、または地方の神職専門学校で学び、神宮や有力神社で研修をするのが一般的です。このとき、上の方針に絶対逆らうなと徹底して教育されます。上の方針を批判したり、変更したりすることは一切してはならない。神社本庁が考える「伝統」のみが理想であるということ。機関紙の「神社新報」をはじめ、さまざまなルートでそうした「伝統」を刷り込まれるのです。いまの神社界にいる限り、そうした全体主義から抜けることはできないでしょう。

 神社本庁は、明治政府がつくった「国体」を日本の「伝統」と思い込み、天皇を頂点とした家族主義的国家の実現を目指しています。

本来、多神教である神道には、一つの価値観や規律で国民を縛るという発想はありません。神道の伝統をはき違えています。

いつの時代も人々が従順であれば、一部の人間の意思でいつの間にか極端な社会になるのが、全体主義の怖さです。気をつけねばなりません。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

いまの神社界にいる限り、そうした全体主義から抜けることはできないでしょう。

神社業界の事を知ることなんてまずありませんから、とても貴重な記事だと思います。スゲーいやな世界ですね。

パワースポットるんるんるんと神社にお出かけしてる方にも、ぜひ読んで欲しい記事です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    >  いつの時代も人々が従順であれば、一部の人間の意思でいつの間にか極端な社会になるのが、全体主義の怖さです。
    気をつけねばなりません。

    素晴らしい!
    現代日本の問題点を言い当てた一言です!

    この宮司さんは名古屋大学卒後、神道系大学で学んだ経歴の持ち主。
    神道系大学に入る前に、すでに一般的な教育・教養があった。
    権威主義、上には絶対逆らわないという神道系大学の洗脳が効かない方で、だからこそこのような正論を述べることができたのでしょう。

    つまり・・・逆らわないことを善しとする、
    普通の神職=バカ
    普通の日本人=普通の神職レベルでバカ
    ということに・・・

  2. 匿名 より:

    政治と宗教の厳格な分離、中立性を求める政教分離原則が日本国憲法には規定されています。公明党がよく政教分離原則に抵触するのではないかなどと言われるのですが、安倍内閣のこの神社神道べったりこそ、憲法の根幹を揺るがす脅威です。

    http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/ec5fecbd148c1826d6b0f1238787c8d0

  3. 匿名 より:

    >神社本庁は、明治政府がつくった「国体」を日本の「伝統」と思い込み、天皇を頂点とした家族主義的国家の実現を目指しています。

    明治時代はそうなんだろうなと思うのですが、現在は

    神社本庁は、安倍政権の狂信的な男系主義を日本の「伝統」と思い込み、安倍を頂点とした独裁主義的国家の実現を目指しています。

    ですね。お正月に地元の神社へのお参りが嬉しくないです。来年から正月参りはやめます。

  4. かわちあまみゆうき より:

    NHKアナウンサーから宮司さんになった方がおられますが、何か発信してほしいです。

  5. 匿名 より:

    日本会議や神道政治連盟に所属するカルトが政治に入り込む悪魔崇拝安倍晋三らは戦争好きの売国奴。
    日本の癌細胞は、日本から切除して叩き出せ!!

  6. 匿名 より:

    ★知らぬ間に、日本国民の伝統宗教&新興宗教は、藤原五摂家権力集中のメーソン悪魔崇拝に繰り込まれていたのです。

    ①ずっと悪魔教の理不尽に耐えて耐えてきました~
    それでもなお、DV夫日本朝廷から、離れられない、DV親玉米国から、本気に離れることを、まるで考えないダメダメ女の日本国民で~す。
    ②明治維新の時に、日本国が、★悪魔崇拝の国に宗教改造、或いは宗教乗っ取り、されてしまっていたんだよ。
    ③だいたい、そうでないと、どうしてトップから、フリーメーソンになっていて、フリーメーソンサタニスト通貨発行不正歴史的独占の日銀の株主に、列強メーソンと、明治元勲&徳川幕府&藤原血族等が、やすやすとなれて、親密に今日まで、やってこれるかよ~

    ★結論:現実は、想像を遙かに、越えていて、藤原神聖不可侵殿上人天皇皇族一元管理の仏教も神道も、英国メーソンの発案、廃仏毀釈政策等により~

    ★日本国は、明治建国と、同時に、フリーメーソン悪魔祈祷の国に成り果てていたのでした~

    ↑この認識が、多くの符号の一致点を、みることができる唯一の視点だ。
    末期癌転移ステージⅣ以前とは思うが~、そうした重症患者としての日本国の現実を、どういう心理感情から見たとしても、実態を正しく認めないと、解決はほど遠い。
    ★日本国民が、明治維新以来、幸福なときなど…
    断言するが… ただの一度もなかった。NWOの911大失敗、ウクライナ・中東の世界大戦画策大失敗のせいで、ようやく日本国民も腐敗権力に自由にものが言えるようになっただけだろ~?
    ★何が、昭和元禄だよ~ バブル期の有頂天だよ~
    幸せ幻想を無理矢理当てはめていただけのことだ。
    明治維新で、日本国の伝統宗教の神々は死んでいたのだ~ あとは、列強背景の悪魔教の思うがままだろ~ 今日に至るまでずっと~ 
    ★そもそも、伝統宗教の対立勢力を、事前に巧妙に処理して、神道はもとより、仏教も繰り込み、新興宗教の全ても、挙国一致の血の出るような国民一致の戦争勝利祈祷で、まんまと、天皇一点集中の悪魔教国日本の建国に、成功していたんだよ。
    ★明治天皇の孫、小林隆利牧師の動画(音声)に、ユダヤ人が伊勢神宮に滞在していたという話がでてくるよ。サタニスト達は賢いな~ それはそれは、日本国民が太刀打ちできない仕組みが、明治維新のときには、既に完成していたと言うことだ。全ての権力は→藤原五摂家殿上人メーソン一点集中という、明治維新悪魔教崇拝(国民の99、99999%は知らぬ)システム・ヒエラルキーができていたとしたら、全ての説明が簡単につく。

  7. 匿名 より:

    カルトが政治に侵食してて公明党も日本会議とかも怖えから政教分離マナーも守れ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑