【なるほど】記者2千人の朝日新聞が「(調査)報道」できないのはなぜか?by朝日出身編集長

スナップショット 55 (2017-02-21 10-41)

記者2千人の朝日新聞が「調査報道」できないのはなぜか? 朝日出身「ワセダクロニクル」編集長が語る理由

朝日新聞は2000人以上も記者がいるのに「調査報道ができない」というのは、どういうことなのか。なぜできないかといえば「フォロー取材」ばかりしているからなんですよね。(他社が書いた記事を)落とさない。特オチ(他社に特ダネを書かれること)をしない。あるいは、自分が担当しているところはしっかり守るけれど、その陣地から出ていかないという取材をしている。

日本中にそういう取材のエネルギー、明日わかることを今日書こうとするエネルギーで満ち満ちている。(新聞などのマスメディアが)それにかけるエネルギーというのは、相当すごいと思いますよ。「落とさない」「抜かれない」ための取材というのは結構大変で、夜回りして朝駈けして、「今日は他社に抜かれていないか」と毎日ビクビクしている。

でも、読者は誰も求めていないんですよ。そんな「落とさない新聞」とかは。あのエネルギーを調査報道に使ったらどうかと思います。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「あんた、いままで調べずに書いていたの?」

お母さんのこの一言は傑作ですね。新聞記者が何をやっているのかということが垣間見える良記事です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    今までずーーーーーと新聞は調査報道のための取材活動をしてなかったのか。
    新聞記者って、ものすごくプライドが高いのに基本中の基本である調査報道を手抜きしていれば、それではネットに負けるわ。
    ネットも間違いや失敗があるが現場に出向いて取材している人もいるのに、新聞も基本に戻って調査報道しなさい。

  2. 愛国者 より:

    今の新聞は落とさないどころじゃない
    政権批判すらしない

  3. 匿名 より:

    新聞の存在意義って、なんなの?
    特権と高給を食んでないで、自分の胸に聞いてみて。
    はっきり言って、この早稲田クロニクル、IWJや田中龍作、おしどり各氏らに負けてるよ。
    あと、記者クラブ解体!

  4. 匿名 より:

    安倍とか橋下とかあとニュース女子に出てた誰かとか言論の自由を勘違いした恥ずかしい無知な人が増えたのは、マスコミがだらしなくなって正しく批判しないからだと思う

  5. 匿名 より:

    慰安婦誤報で過度に叩かれてできなくなったのか、元からなのか知らないが、同じ体勢では潰れるのは目に見えてるわな

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑