【口だけ女】昭恵夫人「谷さんに責任を負わせようとは思っていない」飯塚経産省元職員「公の場で言って」(報ステ)

公開日: : 政治経済, 社会問題 ,


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

モーニングショー、グッディ、報ステなどで飯塚氏への昭恵コメントが紹介されたようです。逃げれば逃げるほど傷が深くなっていきます。昭恵夫人は一刻も早く公の場で真相を語らなければなりません。


谷さんに責任を負わせようとは思っていないと昭恵夫人の元経産省職員へのメッセージ… 投稿者 gomizeromirai

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 愛国者 より:

    それなら早く会見を開いて口利きしたことを認めろ

  2. 匿名 より:

    証拠も無く口だけで大騒ぎしてたサヨ様が人の事をよくもまあ中傷できたもんだな

    • 匿名 より:

      このバカウヨめ!
      よくしゃあしゃあとウソをつけるもんだ。
      さすが「息をするようにウソをつく」安倍のサポーター、よく学んでる w
      証拠を出さないのは、自民党と財務省のほうだろ。

      佐川は関係書類を出せ!
      昭恵は証人喚問に応じろ!
      迫田、松井、梶田、谷さんら秘書、その他関係者は証人喚問しろ!

    • 匿名 より:

      あんた、山口さん。あの糞番組「たかじん・・」の無責任ネトウヨ司会者辛坊から田崎以上のご活躍と称賛された・・・。あきえから「いいね」をもらってご満悦。しかし、とんでもない自称ジャーナリストがいたものだ。恥だ。

  3. 匿名 より:

    自民党はのらりくらりと逃げまくり、民進党の本気も感じられなくて凶暴罪も審議入り。
    このまま有耶無耶になってしまうのか?
    いつも見ているブログから攻めポイントを。

    http://sensouhantai.blog25.fc2.com/

    【 決定的に追い込むにはどこを攻めるべきか 】ー 戦争反対な家づくり 4月5日

    ・・・
    では、詰め切れるのはどこなのか。
    それは、私がこれまで何度も書いてきた 3-②の8億円のゴミはない ということだ。

    財務省ルートのなかに「8億円値引き」の項目がないことを不審に思うかもしれないが、8億円の値引きは財務省が決めたのではない。国交省・大阪航空局が経験は無いけれど「知見」を活用して見積もった金額だ。
    そして、それは 完全な虚偽である。

    ここだけは、同じ大阪航空局がやった2009年の調査結果と、2015年の見積資料を国政調査権ですべて開示させ、技術的に専門家を集めて検証すれば、絶対に8億円分のゴミはない ということが 地質学的に、物理的、足し算引き算的な明確さで証明することができる。

    大阪航空局の不正見積を押さえた上で、なんとかして現場担当社から、「それは財務局からの指示だった」という言質をとることだ。

    ただし、国会の外での世論に向けては、安倍昭恵を中心に責めていくべきではないかと思う。

    少しでも支持率を下げ、安倍の資金活動を鈍らせ、ポスト安倍の動きを活性化させ、安倍のフラストレーションを局限化するために、もっとも効果的なのが、アッキード事件化することだ。
    安倍昭恵を証人喚問せよ というスローガンでいい。

  4. 匿名 より:

    【辻元 、アウトーーーーーーーーーー!!】
    ■辻元きよみ
    東日本大震災の義捐金

    3600億円を北朝鮮に横流し!

    • 匿名 より:

      はいはい、ウヨちゃん。デマお疲れ様。

    • 匿名 より:

      え?
      政権担当もしてない一野党議員が1000億単位の金簡単に扱えるの?
      それも厳重な監視がある北朝鮮相手に?

      だとしたら日本の捜査当局って相当無能って事になるねー。
      そりゃ甘利も見逃すわけだわー。

    • 匿名 より:

      北朝鮮とつながっているのは、安倍ら拉致議連じゃねーの?
      安倍の強力支持者、池口ナントカ坊主が朝鮮総連会館を買い取ろうとしてたしな。
      一坊主にそんなカネと力があるはずないじゃん w
      うしろにそういう勢力がいたんだよ。
      そう、安倍とかね。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑