”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

作家・漫画家らが「共謀罪反対」で集会。浅田次郎、ちばてつや(あしたのジョー)、ビッグ錠(釘師サブやん)などが参加

投稿日:

「共謀罪、心の萎縮招く」「今抵抗しないと」 作家ら声上げる

日本ペンクラブ(浅田次郎会長)は七日夜、東京都文京区の文京シビックセンターで「共謀罪は私たちの表現を奪う」と題する集会を開いた。作家や漫画家、写真家ら十四人が登壇して一人ずつ発言し、約三百人の市民らが耳を傾けた。専修大教授の山田健太常務理事が司会を務めた。

 作家の浅田会長は「平和のために言論、表現の自由を守っていくことが使命で、共謀罪は看過できない大問題。人間には命があっていずれ死ぬが、法律は死なない。子や孫の代にこの法律がどう使われるか。今が大事なときです」と強調した。

◆ちばてつやさん(漫画家) 日本は今、ゆっくりとした大きな渦の淵にいる。戦争とかどす黒いものがたくさん入っていて、その渦に巻き込まれるかどうかの境目だと思うので、非常に危惧している。

◆ビッグ錠さん(漫画家) これほど危機感を覚える時代はない。一般の人はどうしたらいいか分からないあきらめがある。過去に、そうやって戦争に入っていったではないか。一度法律ができると手遅れだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

共謀罪は「表現者」は当然反対しなければなりません。表現できる枠がどんどん狭められてるんですよ。ほんと日本のアーティスト(作家・漫画家・歌手などなど)らは鈍感・アホウばかりで困ります。

あっ、テレビに良く出てるような「御用芸能人」はもう諦めてますからどうでもいいです。

この漫画非常に気になります。少年マガジン連載ですってね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.