”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【すごい!】広島で自民県議小林秀矩(ひでのり)氏がリーダーとなり安保法案反対組織「ストップ・ザ安保法制」結成! 

投稿日:

kwgg
広島県議会の小林秀矩県議(63)=自民議連、庄原市=と庄原市議の有志計20人が、安全保障関連法案の反対を訴える組織「ストップ・ザ安保法制」(仮称)を31日に設立します。

スポンサーリンク

広島の自民県議ら安保法案反対組織 庄原の小林氏・市議19人 市民署名集めへhttp://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=48060

関係者によると、庄原市議会が6月30日、同法案に反対する意見書を可決したのを受け、考えを同じくする小林県議が今月半ば、同市議会の堀井秀昭議長(65)を通じて市議20人全員に呼び掛け、公明市議1人を除く市議19人が賛同した。代表は小林県議、副代表は堀井議長が務める予定。

 設立とともに安全保障関連法案に反対する市民署名を始める。8月10日前後には市内で市民集会を開き、法案反対の決議文を採択し、首相や衆参両院議長に送る予定という。市民も参加できる組織づくりや、同法が成立した場合の訴訟も視野に入れるという。

小林秀矩県議のホームページ
kw

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

とうとう地方の自民党議員から直接反対の声が上がりました。小林県議は地域の声を大事にするというのが政治信条のようです。この独裁状況で声を上げるのは非常に勇気が必要だったと思います。とても素晴らしい方ですね。

そして、地方の自民・公明の議員の人たちは小林県議のように「自分の意見」をハッキリと表明しなければなりません。安倍政権支持なら支持、反対なら反対と。そうでないと、あの議員さんは「戦争法案に賛成なんだ」と地元の有権者に思われてしまい、次の選挙はとんでもなく厳しい戦いになることでしょう。

しかし、小林秀矩県議は男ですな。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.