”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【社説】朝日新聞が「安倍改憲」を徹底批判!「身勝手が過ぎる」「おごった発言」「首相として改正憲法を施行したい」「教育を道具に」

投稿日:

(社説)憲法70年 首相は身勝手が過ぎる

これに誠実にこたえ、真意を説明する責任が首相にはある。

だが国会での説明責任を、首相はあまりにも軽く見ている。

首相と自民党総裁の肩書の、なんとも都合よい使い分けである。

国会議員の背後に多くの国民の存在があることを忘れた、おごった発言だ。

これも、手前勝手な「自己都合」の押しつけである。

報道各社の世論調査を見ても国民の大半が改憲を望む状況にはない。なのになぜ、野党が改憲案を示す必要があるのか。

3分の2を確保するために「教育」を道具に使う。そんな政局的思惑が見える。

自らの自民党総裁3選を視野に、東京五輪が開かれる2020年に、首相として改正憲法を施行したい――。

首相は結局、自己都合を自公維の数の力で押し通すつもりなのか。

 1強の慢心というほかない。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ビシッと筋が通り、ビシバシと安倍総理の矛盾・愚かさ・傲慢さを切り捨てるナイスな社説ですね。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-政治経済
-, , ,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.