”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【卑劣】安倍官邸が方針転換!昨日夕方までは「加計文書は偽物」⇒今朝からは「本物だけど逆恨みで流出」とスシローに解説させる(リテラ)

投稿日:2017/05/18/ 02:40 更新日:

方向転換を迫られた安倍官邸は「文書は恨みによって流された」と出所を攻撃開始

「昨日夕方くらいまでは『捏造文書』と言い切っていた安倍官邸ですが、どんどん新しい証拠が出てくるので、本物と認めざるをえなくなった。そこで、今度は『文書の出所は天下り問題で“依願退職”した元文科省事務次官の前川喜平氏だ』と言いふらし始めたんです。つまり、天下り問題でクビを切られた前川氏が政権への“恨み”を晴らすためにばらまいたシロモノだ、と主張しているんです」(大手新聞社記者)

今後、安倍官邸は、田崎氏がすでに流布しはじめたように「『総理のご意向』というのは国家戦略特区の取り組み全体を指している。批判はまったく当たらない」などと話をすり替える予定なのかもしれないが、この文書は「加計学園」についてだけ論じられていることを忘れてはいけない。そもそも、獣医学部新設は京都産業大学も提案していたにもかかわらず「1校限り」に絞られ、加計学園傘下の岡山理科大学だけが認められるなど、“特別扱い”を受けていたことはあきらかなのだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

出所を攻撃して文書の中身から目を逸らさせようとする意味不明の作戦は前にもありましたよね。戦争法の時に自衛隊から共産党へ文書が流出した時でしたっけ?

しかし、これで文書が本物である確率が高くなったんですかね?田崎氏の言う事は一切信用できないのでわかりませんww

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.