【簡単】忙しい人のための「加計学園問題まとめ」(所要時間30秒)

公開日: : 政治経済, 社会問題


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    獣医学部の条件「平成30年(2018年)4月に開設」
    京産大も無理無理

  2. 匿名 より:

    要するに文部省も否定した出所不明の怪文書が唯一の根拠っすか

  3. 匿名 より:

    加計学園獣医学部新設の経緯
    ↓第一次安倍政権→40年来の腹心の友だけど認めず
    ↓麻生内閣→同じく認めず
    ↓鳩山内閣→あっさり今治市教育特区を許可
    ↓菅内閣→文部科学省・農林水産省ヒアリング実施
    ↓野田内閣→規制改革推進で検討
    ↓第二次安倍政権→民主党政権から引き継ぎ国家戦略特区

    Twitterより転載
    獣医学部は愛媛県知事、今治市が長年要望して誘致し民主党の四国選出議員が強く推し進めてきた歴史があるので無理筋じゃないかな

  4. 匿名 より:

     これが100%ブラック判定として承認でないと、今度は、日本国が法治国家で無くなる危機ですので、国民は全員背水の陣で、日本法治国防衛に立ち上がる義務があります。

     法的に共同体維持責任行使だ←この法的責任遂行行使をしないと、放棄した、容認したことにされる。

     ここで、この馬鹿丸出し態度の膨大な数の国民に対しての説得に、状況理解確信者は大々的に動かねばならない。
     この義務放棄が何を意味するかの知識伝達である。
     我々は法治国の中に生きてきたし、法治国を維持しようとしているはずだ。そして、この法治国の危機に際して、維持主体者国民が、自主的な法治国破壊抵抗の意思表明の責任は最低限果たさねばならない。
     法治国の意味からの説明になるが必要なことなのだ。日本全国民はこの自主的選択に迫られているのだ。 
     売国奴悪魔勢力の言葉に耳を貸すか、良心、公的責任の観点からの日本国共同体の危機を率先して説明する人々の言葉に耳を貸すか。
     そういう途方も無い〝時代の分岐点〟であり、一人一人が、自分の責任においての判断と態度表明の必要に迫られている。残念ながら、必要な知識を得ていない状況下であり、このままだと100%日本国共同体全体が滅ぶ。
     この国家共同体危機に及んでも、利益を得ていながら、共同体危機防御に参加しようとしない国民は、山程いるだろうが、これが主権者の一国民として、どういう最低の状態であり、何を考えねばならないかを繰り返し丁寧に教えなければならない。奴隷思考から、自主的な適切な判断による社会作りに何が必要であるかという自意識が芽生えないといけない。そもそもここが危機の原因とも言える。

     これは、日本国民が全国規模で、動く必要のある〝共同体危機対応〟だ。

  5. 匿名 より:

    なんだカケ学園問題
    全然、問題ないじゃないか。
    野党は相変わらずカスみたいな事
    ばかりいってる。

  6. 匿名 より:

    安倍がかけ学園から
    金もらった証拠をつかまないと
    なんの問題にもなりゃしないぞ。

  7. 匿名 より:

    問題あるよ安倍が最高責任者として真相解明しない辞任もしない森友疑獄を踏まえても、2つ目の極右と近しい友達に値引きや助成が莫大にあり国土国費使って勢力拡大、公私混同に繋がる疑獄じゃんなぜ問題無いと言えるのか不思議。

  8. 匿名 より:

    そんなので公私混同というなら
    政治家全員クビなので誰も追求できませんよw

  9. 匿名 より:

    事実が明らかにならない様に公私混同して権力使ってればそんなもんなんでしょうかね〜

    嘘つきでインチキ答弁する事実も明らかにしない最高無責任者ということを踏まえないとネトウヨみたいな目がフシ穴な人になるから気をつけようね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑