【追及】7月30日山本太郎参院議員国会質問「イラクでの「人道支援」は民間人の殺戮に手を貸していたのではないのか?」

公開日: : 最終更新日:2015/08/27 政治経済 , ,

kzq
2015年7月30日(木)、参院の平和安全特別委員会での「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎議員の質疑です。

IWJメルマガより引用
 「違法な戦争犯罪をしている国には加担しない」という安倍総理の答弁を引き出しておいて、その安倍総理が官房長官時代のイラク戦争での米軍による、違法な組織的な民間人「虐殺」の実態を突きつけ、その米軍を自衛隊が輸送していたことを指摘したのです。

 さらに、「機会を与えたのに大量破壊兵器がないことを証明しなかったイラクが悪い」という、安倍総理お決まりの文句を引き出し、いやいや国連は700回以上査察に入って「大量破壊兵器はない」と言っていたのに米国が無理矢理踏み込んだ、という事実を叩き付けました。

 ちなみに「イラクが悪い」なんてことを言っているのは、もはや先進国で日本だけ。当事者の米国もイギリスも「あれは間違っていた」と認識しています。

 日本が積極的に加担したイラク戦争の総括もできない政権が、なぜ他国の戦争に参加し、自衛隊を送り出そうと言えるのか? 米国がまた「間違った戦争」を始めた時、「それは間違ってますよ」「うちは撤退しますよ」と言えるわけがないでしょう。というのが山本太郎議員の指摘です。しかも今度は人道支援ではなくて、兵站活動、場合によっては武力行使しようという話なのですから…。

 ちなみにこの指摘に対して、安倍総理は「イラクが悪い」論を展開したのですから、もはや馬の耳に念仏ですね。最悪です。

スポンサーリンク

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/255683
人道支援といわれるものの実態は結局、米軍との武力行使一体化であった、と。それがはっきりと司法によって判断された。イラク戦争でも我が国は多くの民間人を殺すことに加担していた可能性が高いということを伝えているわけですよね。

そして今、総理が言われたことは、『ルール違反は許さないよ』ということですよね。で、おそらく、そういう違反をする連中とは一緒にやっていかない、という強い意思を示してくださったと思います。今までの委員会での発言でも。

 でもですね、総理。一番、一体化…一体化って言ったらおかしいですか? 一番絆を深めたがっているアメリカ、米軍は、ジュネーブ条約など国際人道法、国際人権法違反の常習犯だそうです。安倍総理にとっては、お祖父様の時代から深く縁があるアメリカかもしれない。この法案が成立すれば、より一層その絆も深まるかもしれない。

『武器を持つ人間をみたら、殺せ。双眼鏡を持つ人も殺せ。携帯電話を持つ人は殺せ。何も持たず、敵対行為がなかったとしても、走っている人、逃げる人は、何か画策しているとみなし、殺せ。白旗を掲げ、命令に従ったとしても、罠とみなし、殺せ、と指示した。ファルージャで僕たちは、その交戦規定に従った。米兵たちは、ブルドーザーと戦車を使って、家屋を一つ一つ轢き潰し、人間は撃ち尽くしたか、犬や猫やニワトリなど動くものは何でも撃った。動物もいなくなったから、死体も撃った』

これ、一部のおかしな米兵がやったことじゃないですよ。米軍が組織としてやってきたことです。ファルージャだけじゃない、バグダッドでもラマディでも。

総理、アメリカに民間人の殺戮、当時やめろって言ったんですか? そしてこの先、やめろと言えるんですか? 引き上げられるんですか? お答え下さい

山本太郎vs安倍晋三 イラク戦争の検証【全19分】 7/30

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

大義のなかったイラク戦争をまだ延々と支持し続ける安倍政権。米兵の民間人殺戮に加担していたかもしれない「人道支援」。安倍総理にイラク戦争の総括を迫り、時間切れになってしまいましたが、「人道支援」として行なった行為ですら、国際人道法、国際人権法に違反しているかも知れないのに、今後そんな国の戦争への支援を深めていって大丈夫なのか?という質問があったと思われます。

19分という短い時間でしたが、圧倒的な迫力で総理をたじろがせていました。参議院で山本太郎議員が質問できることになったのは本当に大きいです。今後も要注目です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑