”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【ついに逆転】都議選の投票先 「都民ファースト」22%、「自民」17%(東京新聞)

投稿日:

都議選の投票先 「都民」22%、自民17% 未定が4割(東京)

七月二日投開票の東京都議選で、東京新聞は都内全域で世論調査を行った。どの党の候補者に投票するか聞いたところ、小池百合子知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が22・6%で、都議会最大会派の自民党の17・1%を5・5ポイント上回ってトップだった。二十三日の告示まであと十日間に迫る中、都民ファーストの勢いが浮き彫りになった。投票先を決めていない人も四割いて情勢は流動的だ。

都議選投票先、自民25%…「小池新党」22% 2017年05月22日(読売)

小池新党、自民と並び27% 都議選の投票先調査 2017年6月5日(朝日)
4月の調査では自民31%、都民ファ20%だった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

4月の調査(朝日)では10ポイント以上自民がリードしていたのに、5月に追い上げ(読売)、とうとう6月に追いつき(朝日)5ポイント追い越しました(東京)。

国政での森友・加計疑惑に対する安倍政権の横暴な振る舞いや共謀罪の強行採決が響いたのもあるでしょうが、選挙前に代表に就任し、さらに築地問題というカードを温存しておいた小池氏の戦術が功を奏した形です。そして加計やレイプ疑惑も追及を始めています。

小池氏を応援する気はサラサラないですが、それでも自民党が勝つよりは100倍マシです。

この調査結果は国会にも影響を及ぼすことは必至でしょう。

前回選挙前の調査と比べると共産の伸び、公明の落ち方も気になります。民進・維新は死亡。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.