”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【合格率60%】「一般人認定試験(IPJ)」H省が来年度実施を検討!「共謀罪」成立受け。「キノコ狩り経験の有無」も合格基準に(K新聞)

投稿日:

一般人認定試験、来年度実施を検討 「共謀罪」成立受け

「共謀罪」の趣旨を新たに設けた改正組織的犯罪処罰法の成立に伴い、犯罪集団に該当しない一般人であることを認定する資格試験「一般人検定(IPJ)」の実施を法務省が検討していることがわかった。早ければ来年4月から行い、検定に合格した一般人資格保有者は公安調査庁の観察対象に加えない予定をしている。

また家族構成、思想信条、キノコ狩り経験の有無など受検者の個人情報もマイナンバーと連携させ、総合的に合否を判定する。同省関係者は「合格率は60%程度。繰り返し受検すればほとんどの人が一般人になれる」と説明する。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

基準が明確になれば安心できますね。

「一般人」と「非一般人」。60%という数字は何を意味しているのでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.