現役・創価学会員「安保法以降、締め付けが厳しくなった」「いつの間にか宗教団体ではなく集票団体に」(週刊報道LIFE)

公開日: : 政治経済 ,


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

学会員であることのメリットがまったくわかりません。

これか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    そ、そ れ か……ヽ(ill゚д゚)ノ

  2. 匿名 より:

    気持ち悪いものを見てしまった引くわー

  3. 匿名 より:

    つーかいくら嫌いな党でもプライバシーもあるだろうから気持ち悪い引くわーは言い過ぎだったかもゴメに

  4. 匿名 より:

    昔から創価学会は選挙だけのために必要な宗教団体だったけど、
    今の創価学会は選挙だけのための要な集票団体か。

    創価学会会員も集票団体会員への流れは当然だな。
    昔は見栄えを考えて信者と名乗れたのが、今は集票勧誘員か。
    考えるのをやめた人達は疑問にも感じないでしょう。

  5. 匿名 より:

    小池都知事が豊洲仮移転・築地再整備を発表しましたが
    築地移転を反対していた公明党はどうするのでしょうね
    またコロッと変えるのでしょうか?

    • 匿名 より:

      >またコロッと変えるのでしょうか?

      変えるでしょうね。
      もしくは反対の態度をとるも最終的には賛成する。

      それが彼らのやり方です。

    • 匿名 より:

      むしろ小池が公明に日和って、豊洲も築地もになったんじゃないかと。
      この問題の核心、「汚染が危惧されていた豊洲移転を決めた責任」が結局有耶無耶になってしまったな。

  6. 匿名 より:

    ①縦体制の組織、昔の創価学会は、信心の紹介者の組
     織に付くのが普通だった。(足立区の住人が新宿区
     の紹介者で信仰をしたら新宿の組織の付く)。

    ②今はブロック体制(住んでいる地域体制)、選挙の
     為の組織体制。

    ③信仰の組織ではなく、選挙だけの組織。

    ④だから信仰の根本の本尊を捨てても違和感がな 
     い。(学会員全員・信仰の組織ではないから)

    ⑤取り敢えず、与党でいなければならない公明党。
     だから、国会では自民党。東京では小池氏。大阪
     では維新と手を組む(至上命題は与党にいること

    ⑥昭和37年9月13日の池田氏の公明党指針。
     大衆とともに語り
     大衆とともに戦い
     大衆のために戦い
     大衆の中に入りきって
     大衆の中に死んでゆく
     (死語、笑い話です)
     権力さえ持ち続ければ良いだけの、創価学会・公
     明党。

  7. 匿名 より:

    学会信者にはプライドってものがないのかね?

    要するに君らの価値って票集めだけってことだよ。
    そんな事のために入会したの?

    今の創価はオウムと同じただのカルト集団だよ。
    (確か海外からはカルト宗教って認識されてると聞いた)

  8. 匿名 より:

    ここ30年くらいは、国会、地方議会の議員になろうとする人たちは、全国的に強固な集票システムが完備されている組織を利用するために当該宗教集団の構成員となり、政治部門に鞍替えする。
    スタートから信仰ではなく、議員になるための足がかりとしていたのではないのでしょうか。
    実に恐ろしきは、権力の魔力、蜜の味でしょう。
    ○明党の存在意義は、存在と存在が永続することにしか意味を見いだせなくなっている。本当に悲しいことだ、我慾の亡者がわが世の春を謳歌しておる。

  9. 匿名 より:

    学会員は目を覚ませ。
    平和と福祉を大切にする初心を思い出せ。

    学会上層部と公明は既にグローバル秩序側に立っていて、学会員たちを利用しているだけだ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑