”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【命あるうちに無罪を】「大崎事件」再審開始決定「事件から38年すでに90歳」「殺人罪で10年服役」「遺体に首を絞めた跡なし」「検察が初めてネガフィルム開示」

投稿日:

大崎事件 90歳女性の再審認める決定 鹿児島地裁
昭和54年10月、鹿児島県大崎町で、当時42歳だった義理の弟の首を絞めて殺害したとして、殺人などの罪で懲役10年の刑が確定し、服役を終えた原口アヤ子さん(90)は、無実を訴えて、再審=裁判のやり直しを求めました。

1点目が、被害者の死因です。

弁護団は、今回の再審請求で検察から初めて開示されたネガフィルムをもとに現像した写真を調べた結果、遺体の皮膚に出血などによる変色が見られないため、首を絞められたことによる窒息死ではないと主張しました。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

弁護団は、今回の再審請求で検察から初めて開示されたネガフィルムをもとに現像した写真を調べた結果、遺体の皮膚に出血などによる変色が見られないため、首を絞められたことによる窒息死ではないと主張しました。

あまりにも酷すぎます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.