”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【おかしい】山本地方創生相「文書の存在と事の信憑性は関係ない」⇒ネット「安倍内閣の主張のみが真実であると言っているに等しい歴史的な暴言」

投稿日:

山本創生相「文書の存在と、事の信憑性は関係ない」

山本幸三地方創生相は1日、加計学園の獣医学部新設に関する文書が文部科学省で確認された一方で内閣府では見つかっていないものがあることについて、「文書があることと、事の信憑(しんぴょう)性は直接の関係はない」と述べた。理由は、「当事者の主張や思い込みで不確実な文書に残ることがよくある」とした。

 閣議後の記者会見で語った。文科省では、獣医学部新設について「総理のご意向」などと記された文書が見つかった。一方、山本氏は、「総理のご意向」などについて「発言したり、聞いたりした職員はいない」との内閣府調査の結果をまとめた。発言は根拠となる文書を示していないにもかかわらず、文科省の文書よりも正しいと主張した形だ。


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

もう大臣終わりだからどうでもいいんでしょうけど、ほんとこの人”も”メチャクチャですね。

学校や会社で同じこと言ったら絶対に通用しませんよね。

そして、この話が通用するなら文書を残しておく意味なんてサラサラないことになります。文書があるほうとないほうでは、あるほうの信憑性が高いのは当然のことです。

「隠ぺい」をしつつも、自分たちの正当性を主張するというこの態度、普通の人間の感覚ではとてもついていけません。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.