【儲かるのは誰?】政府がイージス艦(大気圏外でミサイル迎撃可)の地上版「イージス・アショア」を導入へ

公開日: : 政治経済


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

軍事的緊張を煽り防衛費を拡大。儲かるのは軍需産業。そして削られる社会保障費。

こんな茶番が各国政府グルで世界中で行われています。

カネの動きに注目すると世の中の出来事の真実が見えたりします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    ミサイルをミサイルで撃ち落とすことは戦争の実戦で成功した例はあるんですか? 例えでは、けん銃の弾を、けん銃の弾で撃ち落とすことを思い浮かびます。

    • 匿名 より:

      確かに、何も知らない(調べない)人にとってはそういう例えになってしまってもしょうがない。

  2. 匿名 より:

    アメリカから北朝鮮へ、いくら位のバックマージンいくんだろか。
    日本の国民は、アメリカの軍需産業と北朝鮮のキム一族を助けるため、残業しながら働いて、お国へ税金払ってる。
    日本の軍需産業からも、北朝鮮のキムさんへお手当が支払われているのだろうか。

  3. 匿名 より:

    三菱は儲かるんじゃないですか〜〜

  4. 匿名 より:

    憲法とかもう無視もいいところ。

  5. 匿名 より:

    2+2はアシュア商談だったのかぁ〜……

  6. 匿名 より:

    日本の防衛は問題多すぎ!!  
    イージスアショアが無い今、日本のミサイル防衛は穴だらけである事が露呈。

    親族などが中国等に関連する自衛隊員が増加し、自衛隊の情報漏えいも発生している。 
    日本海では北朝鮮、中国船の違法操業があとをたたず、海上保安庁等はまともに拿捕もせず、事実上日本の漁船が逃げている状況

    防衛全般がまともではなく、日本人を本気で守る気が無いのが安倍政権。

  7. 匿名 より:

    もはやこの政権が決定すること全てが、政官業癒着のカネ目的にしか思えないのは私だけ?

  8. 匿名 より:

    北朝鮮を挑発し危機をあおる、軍需産業と関係が深い安倍政権。
    北朝鮮を挑発しイージス・アショア等兵器を日本に売りたいトランプ。
    どちらも利権と利害が一致していると考えられる。
    集団的自衛権と憲法の拡大解釈、安保法制改正、計画は着々と進行。
    2018年度、防衛予算の拡大はこれで決定も同然、社会保障費は減、減、減!
    日米で実行されている“モリカケ”と同じ構図。
    トランプへ国民の大事な税金を喜んで献上する安倍政権。
    まさしく“売国”にみえる。

  9. 匿名 より:

    つーか、軍備に金かける余裕無いだろ
    戦がなくとも、この国は滅びそうなんですがw
    土台が腐って家が崩壊しそうなのに、外壁や門を立派にしてどうすんの

    北朝鮮は世界を引っ掻き回す役割で、裏でネオコンらから軍備資金をもらってるかもしれんが
    日本は武器を買わされる方
    国家そのものが破綻して、買う役割もできなくなったら・・後はどうなるやら

  10. 匿名 より:

    軍事を金の無駄と思ってる奴は
    バカなんだろうなあ。
    歴史の勉強が足りない。

    • 匿名 より:

      歴史の勉強が足りないのはお前だろw
      数百年も昔ならともかく

      戦争なんて、軍需利権にあやかれる連中が引き起こす詐欺
      戦争に乗っかるお前のようなネトウヨ庶民が一番の馬鹿

      • 匿名 より:

        やっぱりバカなんだろうなあ。
        数百年で人間の本質は変わらんよ。
        自分が死にそうになったら
        人を殺してでも生き残ろうとする
        人間は1000年経ってもいなくならないよ。

  11. 匿名 より:

    ここの管理人といい北朝鮮の書記長への絶対的信頼は何なんだろうねぇ
    防衛システムを強化する度に金が~忖度が~とかそれしか言う事ねーのか猿

    • 匿名 より:

      ここのブログは北のミサイルは安倍政権への祝砲だと本気で信じているようですからね。
      安倍が北の豚に電話でミサイル1丁!なんて本気でやっているらしいですよ。

      • 匿名 より:

        さすがに管理人は本気ではなく
        ビジネス左翼なんでしょ。
        バカを騙して金儲け。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑