2017/08/17(木)プチニュース、佐藤正久さん、靖国神社、北朝鮮ミサイルなど

公開日: : プチニュース


スポンサーリンク

プチニュース・注目ツイート

山本太郎「政治の世界と芸能界は●●」一体何!?【政治家にお嬢様が突撃#8山本太郎参議院議員】

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    公務員という連中は
    自分だけの為に余計な仕事を作る。
    それによって終業時間は早くならない。

  2. 匿名 より:

    朝鮮人の石原が何か言ってるw

  3. 匿名 より:

    靖国神社には参拝しちゃいけないの?

    • 匿名 より:

      稲田朋美みたいに国の為に死んでくれた英霊達の後に続きます。
      とか言って国会議員が参拝するのが嫌なんすよ。
      俺も遊就館とか見学したけどさ、各種特攻機の模型とかを肯定的に展示したりしてる所に軍服姿の爺さん達が6,7人の子供に小さな海軍っぽい軍服着せて嬉しそうにしてるの見て吐き気したわ。
      そんなに若いもんを軍人にしたいか?

  4. 匿名 より:

    いろんな事を覚えてられない人に、そんな事きいても仕方ないよ(笑)

  5. 匿名 より:

    知事時代に使い込んだお金、耳揃えて返して。
    舛添氏よりも遥かに凄い金額だよね。

  6. 匿名 より:

    >【悲報】安倍内閣日本人じゃなかった

     日本人じゃ無いからこそ、ガキの頃からの知り合いでも「今年初めて知った」とかトンチンカンな事が言えるんでしょ。

     いや、人間かどうかも疑わしいな、この内閣の連中。

    • 匿名 より:

      隣国に配慮して玉串料で済ませた事知らないんだろうな、このツイートしたバカ
      ここのサヨとレベルがおんなじですわ

  7. 匿名 より:

    「俺のために死ねるか、俺のために死んでくれ。」なんて、お前が言われたら、「はい、死にます。」と返事するのか。
    昔から、他人、国民のために、死のうとしない者が、必ず、人に「私ね」という。生きて、身の栄達を謀る。
    武人も単に卑怯で姑息な男になったものだ。
    他人は死んでも、自分と身内は生き延びる。あー、厭な日本になったものだ。

  8. 匿名 より:

    何か、日本人もどきが、声を大にして、靖国神社を持ち上げている。
    人の金を浪費することしか能のない輩が、いまだに世間様に顔を曝している。
    政治的にも無能であり、思想的にも薄っぺらな老人が、日本人のことをあれこれあげつらってはいけないよ。あなた、ますます、惨めになるよ。
    豊洲の時も、オロオロしてただけじゃないか、恥ずかしいよ、情けないよ。
    もどきは、モドキらしくしてなよ。

  9. 名無しのK-POPファン より:

    軍国主義を捨て平和国家に生まれ変わったとする国の政治家が、
    軍国主義の精神的支柱のような施設を拝むなんて論外だと思います。

    • 匿名 より:

      その政治家の身内に戦死者がいても拝んではいけないは、ちょっと。
      でも徹底的に批判されても拝みたいのだったら、人道や損得を超えて拝むかもしれませんね。怨嗟や憎しみや憎悪の中で飛び込んで拝む人の存在が。
      落選しても拝むのだったら、相手の憎悪に心が折れず拝む人に、徹底的な批判の声だけでは止められないです。これは世代事に引き継ぐ永遠の繰り返しでしょうね。

      • 名無しのK-POPファン より:

        確かに一応宗教ですから信じ切ってる人にやめろと言ってもきかないでしょうね。
        このような根っからの戦意発揚施設で今も転向していない施設で平和を誓ったり慰霊をしたりすることはおかしいと思うんですけどね。

  10. 名無しのK-POPファン より:

    イラク戦争のときはテレビで見るヒゲの隊長はいい人だと思ってたわ。
    こんなキチガイだったとは。おーこわ。

  11. 匿名 より:

    安倍がゴルフする=北朝鮮危機は政府の陰謀!
    とか何処の新聞かと思ったらゲンダイでしたわ

  12. 名無しのK-POPファン より:

    ヒゲ隊長、靖国神社、両方を満たしたこの記事にふさわしい記事を見つけましたので貼っておきます。

    敗戦から72年、今年もIWJは靖国神社・千鳥ヶ淵戦没者墓苑を取材!自衛隊の「自己犠牲」を強調する佐藤正久外務副大臣の発言は特攻隊賛美に酷似!? 社民党・福島みずほ議員や民進党・阿部知子議員たちは平和主義や立憲主義を訴え! 2017.8.16
    http://iwj.co.jp/wj/open/archives/395686
    今年は、外務副大臣に就任したばかりの「ヒゲの隊長」こと佐藤正久議員がスピーチに立ち、自身の息子が、3.11の際に爆発した、東京電力福島第一原発の原子炉の上からヘリで放水した自衛隊に感銘を受けて自衛官になったという話を披露した。
    「一番危ないのが放射能の出ている原発の上です。自己犠牲の気持ちが人の背中を押す。あとでそのときの隊長に聞きました。『どうやって搭乗員を選んだんだ?』。そうしたら『「希望者、手を上げろ」と聞いたら、全員が手を上げた』と。これが自衛隊なんです!」と誇らしげに語り、会場は拍手に包まれた。
     まるで、第二次世界大戦中の特攻隊の賛美を聞いているようではないか?

    まるでっていうかまんま特攻隊だと私は思いました。 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑