【事件です!】”御用記者””安倍ベッタリ”と言われていたNHK岩田明子記者が安倍批判を開始!「支持率低下の要因は政府の緩みとある種の驕り」「一時的な現象ではなく政府が変質していった結果」

公開日: : 政治経済 ,

安倍首相を痛烈批判 15年寵愛のNHK美人記者“反旗”の衝撃
12ページの長文は、大部分が普通の政治解説だが、随所に痛烈な安倍首相批判がちりばめられている。<なぜここまで凋落してしまったのか。十五年間にわたり安倍首相を取材してきた私には、その原因が安倍首相の「驕り」にあると思えてならない><ジョン・アクトンは「絶対的な権力は絶対に腐敗する」という金言を残した><権力は、時が経つと疲弊し変質する>と、バッサリ切り捨てているのだ。

 岩田解説委員は、8日夕方の「シブ5時」というニュース番組の中でも、「支持率低下の要因は政府の緩みとある種の驕り」「一時的な現象ではなく政府が変質していった結果」と、冷たく言い放っている。

国民からすればまっとうな“安倍批評”だが、周囲から「御用記者」と揶揄されるほど安倍首相ベッタリだった岩田解説委員が、文芸春秋で<驕り><権力は腐敗する>などと書いたことで、安倍首相周辺に衝撃が走っている。

 岩田解説委員は、わざわざ安倍首相の私邸近くに引っ越すほど、入れ込んできた。15年間、蜜月だった2人の間になにがあったのか。

「文芸春秋の原稿は、岩田さんの方から『書きたい』と急に言ってきたようです。どうやら、アッキーの秘書だった谷査恵子さんに対する対応について苦言を口にしたら、安倍首相にけむたがられ、それ以来、関係がこじれたようです。これまで岩田さんは、必ずと言っていいほど安倍首相の外遊に同行していたのに、今回の訪ロには同行していない。関係が悪化しているのでしょう」(自民党関係者)

安倍首相の周辺では、総理の側近中の側近である今井尚哉首相秘書官も、記者とのオフレコ懇談で<(安倍首相に)驕りが出てきたのは、総裁の任期が3期に延長が決まったところからだ>などと、安倍首相を批判している。さらに「日本版NSC」の谷内正太郎局長も辞任を願い出たという話が伝わっている。

 ここまで周囲の人物が次々に離れていくのは異常だ。政権末期の様相である。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

これは驚きの展開です。

どんなことがあっても熱烈な安倍擁護を公共の電波で繰り返してきたトンデモ御用記者であり、安倍サポーターズの中心人物が、まさかまさかの安倍批判を開始しました。

一体どういう事なのでしょうか。もう安倍総理の周りには誰もいないのでしょうか。

もしかしたら、この批判で岩田記者はテレビに出なくなるかも知れませんが、そうしたら、また面白いですよね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    最初の頃の安倍政治はよかったことにして、支持率低下中は一度大多数の意見に合せ批判、その後当初の考えに安倍政治が回帰し、謙虚な活動に戻っているから今後は問題ないので安倍政治を信じれば間違いない。という結論に持ち込むための壮大な仕掛けとも取れる内容と犬HKの動きです。
    悪い奴らはとことん悪いので信じてはいけません。
    国民を受信料で不幸にする安倍チャンネルの回し者ですから。

  2. 匿名 より:

    あの安倍の側室のような岩田明子がですか!!!!!
    しかしあの安倍至上主義者ですから、何か裏があるように思えます。

  3. 匿名 より:

    >そうかと思うと『文芸春秋』10月号では、
    >今まで「安倍総理べったり」と呼ばれていた岩田明子NHK解説委員が、
    >「安倍総理『驕りの証明』」なる手記を寄稿している。
    >まあ、実際に読んでみると、手の込んだ応援演説のようでもあるのだが。
      「安倍首相は2年未満で退陣」というジンクス」
      吉崎 達彦: 双日総合研究所チーフエコノミスト  2017年09月09
    ttp://toyokeizai.net/articles/-/188021?page=2

    アベノミクスの消極的支持者を自認するようなエコノミストからさえ
    斜め読みで一笑に付されているような話を、すぽおちゅ新聞から拾って
    ウケウリやるなんてマヌケとしか言いようがないな…
    最近は『文藝春秋』はとんと読んでいないが、しかし、典拠を読まずに
    まとめ記事で記者ゴッコやるのは慎んだ方が良いんじゃないのか。

  4. 匿名 より:

    これ、安倍様の犬hkと言われないための
    単なるガス抜きでしょ

    裏で安倍の了承を得てるよ

    本気なら、加計の問題点を焙り出せっての

  5. 匿名 より:

    これはアベさんちのお家芸、台本アリのヤラセじゃないんですか。
    ちょっと違う角度から、演出してみました~的な。
    NHKの岩田明子さんは信頼できねー。

  6. 匿名 より:

    まぁ、簡単に手の平を返すような人は、信頼されないって事ですね。
    最近のマスコミ全体のありようを見るに、明るい見通しは持てません。私は。

  7. 匿名 より:

    文藝春秋ですから…

  8. 匿名 より:

    アメリカ「岩田、時間だ」

  9. 匿名 より:

    不倫でもしやがれってんだ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑