【選挙はこれから】2014年選挙時より内閣支持率が10ポイント低く、自民党の政党支持率も7ポイント低く、投票率は数パーセント上がる可能性があり、選挙前でも無党派層が多い

公開日: : 政治経済

衆院選 必ず行く「69%」、投票率改善も
日本経済新聞社の10~11日の世論調査では、22日投開票の衆院選の投票に「必ず行く」との回答が69%を占めた。「なるべく行くつもり」との答えは25%で、投票に前向きな姿勢を示す回答は全体の94%にのぼった。

 14年衆院選に日本経済新聞社が実施した世論調査では、「必ず行く」は62%、「なるべく行くつもり」は29%だった。投票に前向きな姿勢を示す回答は全体の91%で、今回の調査は前回の水準を3ポイント上回った形だ。

2014年の衆院選の投票率は52.66%(小選挙区)と過去最低を更新していたが、今月の衆院選で投票率が改善する可能性がありそうだ。


https://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/political/2017.html

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

野党が潰しあっている構図は変わらず、自民党が漁夫の利を持って行きそうな選挙ですが、自民党も決して安泰というわけではありません。

これからの展開&頑張り次第ではまだまだ選挙の結果は大きく変わりそうです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    野党を割ったのは鬼謀であり、その鬼謀を持ち上げること自体ナンセンス。
    だったら立憲民主を中心に野党共闘を大々的に宣伝すればいいのに何故、鬼謀に拘るのか。
    それは結局鬼謀を躍進させたい裏があるということだ。
    誰もが指摘している通り、鬼謀は自公維の補完勢力に過ぎず、自公維で300議席と言われているが仮に鬼謀が50取ったとしてもそれは自公維が250になるだけで結果は何も変わらない。
    鬼謀の浮沈をわざわざ取り上げることは、それこそ野党共闘を埋没させるということに過ぎない。立憲民主が予想以上に支持を広げた途端、急に扱いが小さくなったことがそれを物語っている。
    アピールすべきは鬼謀浮沈ではなく野党共闘に切り替えればいいだけじゃないのか?

    • 匿名 より:

      実際の立候補者数と、共産が小選挙区で1人しか当選できなかった現実を、しっかりと考えてみて下さい。
      http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2017/

      立憲と社民が全員当選しても、99議席しか無いんですよ。
      共産が、公示前で21席。
      改憲を止められる156席取ろうと思ったら、共産が57席以上取らないとダメ。
      立憲と社民が全員当選なんてあり得ないから、実際はもっと多く取らないとダメ。

      共産がいきなり3倍以上になるなんて事、ありえると思いますか?

      • 匿名 より:

        だからもう一度言ってやるが、鬼謀が50取ったところで奴らは自公維の補完勢力で何の意味もない。自公維が250になってもその穴埋めが鬼謀になるだけ。
        それならば野党共闘を大々的にアピールし、その57議席を確保できるよう運動するのが筋ではないのか? 逆にこっちが聞きたい。何故、鬼謀に拘る? そちらこそ鬼謀を切り捨てて、社民、自由、共産に票が集まるよう運動するべき。100%裏切る鬼謀を推すことがおかしい。維新の件があってまだ懲りないのかとさえ思う。
        それと共産は改憲阻止に協力してくれるのは明白なんだし、閣外協力でも充分、力になってくれる。2/3阻止のためには鬼謀ではなく野党共闘の上積みでなければ何の意味もない。現実的じゃないことなんて俺だって百も承知だが、だからと言って鬼謀に50をやる意味は何もない以上、現実的じゃなくても現実になるよう実行するしかない。
        敵というか、その場合の真の相手は自公維ではなく国民ということも承知の上での話だ。

        • 匿名 より:

          私も出来たら希望は入れたくない。
          ただ、リアリストなだけですよ。
          希望が100%裏切るとも思ってない。

          現実的じゃないと分かった上でやるしかないと思ってらっしゃるのなら、止めようとも思わない。
          多くの人があなたのようなら、大逆転もあり得るでしょう。

          それが起きれば、私もとても嬉しいです。

      • 匿ちゃん より:

        以前に故加藤周一氏の講演で「憲法改悪を防ぐのは、もはや国民投票しか残っていない」と聴かされた事を思いだす。

        今ほど露骨に改憲論が盛んでなかった時でさえ、国会議員数ではこの有様だった。
        今やリベラルと呼ばれてる「立民党」すら護憲といっていない。それほど改憲議員は多い。
        国会の中だけの戦いだけでなく、国会外国民運動として改憲阻止の戦いの重要だと思ってる。

        幸いにして改憲反対の世論は多い。自民党や公明党に投票した人ですら改憲には反対の人は大勢いる。
        ここに活路を見出すしか残されて無いと思う、国民投票で過半数を取るための大衆運動が熱望される。

        「立共社」の国会議員数が少ないと悲観することなく、国民の多数派を作るようにがんばりましょう。

        ※デモ二参加するも良し、子供らに護憲の話をするも良し、床屋で話をするも良し・・あらゆる可能性を試みましょう。

        「希望」がいくら増えたって屁のツッパリにもならない・・と思う。
        「希望」って昔で言う民社党でしょう、増やして国民のためになると思いますか?極右”中山なりあきを支持せよ”とおっしゃるんでしょうか?
        幻想を振りまくのもええ加減にしないとあきません。

  2. 匿名 より:

     一番まっとうな政策を掲げて、信念を曲げる議員がいなくて、野党共闘に積極的な共産が、比例票は、立民に吸い上げられて議席を減らしそうですね。正直で一番努力をしたものが貧乏くじを引くという現代社会の縮図をみているようだな。悲しいですね。

  3. 匿名 より:

    立憲民主党は中身見ると、希望入りたかったけど入れてもらえなかった残りカスしかいない

    共産党と選挙協力はする(票は貰う)が、理念が違うから連立はしないと断言している

  4. 匿名 より:

    どれだけ傍観者の無党派層の人達が選挙へ行って投票するのか。
    勝負はここからでしょう。

  5. 匿名 より:

    比例は共産党へ 市民も 他党も
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-12/2017101203_01_1.html
    「比例は日本共産党へ」―。いま、この声が市民からも、インターネット上でも、そして、共闘を進める他党議員からも上がっています。市民と野党の共闘を誠実に追求し、安倍政権を退場に追い込もうと奮闘する日本共産党。「共産党の献身はみんなが見ている。比例は共産党しかない」(10日、東京・新宿で翻訳家の池田香代子氏)との声も寄せられるもと、従来にない広い層に比例での支持を広げられる可能性があります

    • 匿名 より:

      あなたの意見に賛同します。
      これまで民進に投票してきましたが、比例は共産党にいれます。
      国民のために野党と市民の共闘を一番真摯に追求してきたのが共産党です。
      そんな共産党に票だけもらう、もらってやるがお返しは期待するな、では
      筋が通りません。今勢いのある立憲民主ですらそんな態度をとる者がいます。
      やむおえず、小選挙区は民主に投票しますが、比例は共産党に入れます。
      私も妻もそう考えています。親戚、友人、知人にもそんな話をしています。
      比例は共産党。1議席でも増やしたい。

    • 匿名 より:

      http://www.jcp.or.jp/kakusan3/hirei/
      #比例は共産党 #比例は共産 #比例は共産党

  6. 匿名 より:

    あたかも「小選挙区で共産党に入れるのは愚か」と言わんばかりのスレの作り方は感心しないなぁ。

    そんなネガキャンくらいで動じない人達(管理人さんの目からは馬鹿真面目で融通のきかない人達かも知れません)が共産党を支持してきたと思うので、こんなスレの作り方は(プチ炎上でアクセス数増加を狙っているのでなければ)、「啓蒙効果」も疑わしいです。

    私はコアな共産党支持層ではありませんが、議席数が減ることには危機感を感じています。小選挙区で共産党が負けても、総得票数は比例区で考慮されるので、「まったくムダな死に票」にはなりません。

    私の価値観でいえば、「10人の希望党員より1人の共産党員です。」かといってその価値観をほかの人々に強要する気もありませんけど。

  7. 匿名 より:

    自民の改憲案がひどいからといって希望の改憲がましなものになるという保証はない。最近の政治情勢なら何でもありだ。それでも希望押しという人の考え方が理解できない。
    仮に希望が保守や右翼と呼ばれる存在であってもTPP反対、国家戦略特区反対という立場(本来の意味での保守)だったら安倍政権と決定的に対立するので何かが変わる可能性があるが、そういうわけでもない。
    自称リベラルの人たちが自民党が圧勝した場合に備えて、愚民どもが希望の塔を見捨てたからそうなったのだ、自業自得だと言い訳するモードに入っているのではないだろうか。

  8. 匿名 より:

    どうせ勝てないんだから小選挙区は共産党候補者に投票するな

    共産党の小選挙区候補者と選挙活動してる党員にはひどい話ですね

  9. 匿名 より:

    ゴミ達よ もっと頑張れよww

  10. 匿名 より:

    福島原発で、全電源喪失はありえない、と2006年12月の共産党の吉井英勝議員の質疑に対して回答した自民党の安倍晋三。あげくに2011年3月の原子炉崩壊。さらにこの議事録は安倍晋三によって消去。自民の政治が良いか共産の政治が良いか自明の理。共産党という名だけで毛嫌いするのは時代遅れ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑