”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【最新情勢調査】自民党が公示前勢力(284議席)に迫る勢い!希望の党は東京で候補者を立てた23すべての選挙区で先行を許し、公示前の57議席を下回る可能性(朝日)

投稿日:2017/10/13/ 11:48 更新日:

自公、300議席うかがう勢い 朝日新聞情勢調査
現時点では(1)自民党と公明党を合わせた与党で300議席をうかがう勢い(2)希望の党は、東京で候補者を立てた23すべての選挙区で先行を許す――などの情勢になっている。

自民は、全国190以上の選挙区で一定の差をつけている。2016年の参院選で野党統一候補に苦戦した東北でも、5割の選挙区で優勢に立つ。比例区と合わせ、公示前勢力(284議席)に迫る勢いだ。

自民は、全国190以上の選挙区で一定の差をつけている。2016年の参院選で野党統一候補に苦戦した東北でも、5割の選挙区で優勢に立つ。比例区と合わせ、公示前勢力(284議席)に迫る勢いだ。公明は、公示前の34議席を維持できるかどうか。

 希望と日本維新の会は勢いがなく、それぞれ公示前の議席(希望57、維新14)を下回る可能性がある。希望は小池百合子代表のおひざ元、東京で、比例区でも自民に差をつけられている。維新も、地盤の大阪で先行を許す選挙区が目立つ。

 立憲民主党は、公示前の15議席から40議席前後に増える勢い。選挙区では北海道や近畿などで、やや優位に立つ候補がおり、比例区も30議席をうかがう。共産党は公示前の21議席に届くかどうか。社民党と、新党大地は議席の確保を視野に入れている。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

トンデモナイ状況になってきました。

小池百合子はデカイ手を打ってギャンブルしないとこのままでは政治生命終了ですね。さすがに次回国政になんて言っても、誰も相手にしないでしょう。

リベラルの消滅を免れ、保守2大政党が潰れ、早晩希望の党も潰れそうという良い点はありますが、それでも安倍自民の快勝ではねぇ。国会無視の強行採決政治が続くことになります・・

【おまけ】

「安倍(自民)と小池(希望)は一緒」キャンペーンはいくら小池氏が警戒しなきゃならない人物とは言っても、やっぱりおかしかった(雑過ぎた)でしょ?

みんな盲目的に同じこと言って、「世にも奇妙な物語」かと思いましたよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.