【拡散!】枝野氏も”戦略的投票”を激押し!「有権者の皆さんが”よりましな政治状況をつくる”ために”戦略的投票”で安倍1強を終わらせる。そこに委ねる」【比例は共産】

立憲・枝野氏「戦略的投票で、安倍1強終わらせる」

実は昨年の参議院選挙ぐらいから、有権者の皆さんが「よりましな政治状況をつくる」ための「戦略的投票」行動をかなり広範囲でやっていただける時代になっている。政治家が永田町の合従連衡で「どう安倍政権を倒すか」というのではなくて、むしろ有権者の皆さんが「戦略的投票」で安倍1強を終わらせる。(政党や政治家が考えるより)そこに委ねることの方がむしろ国民の皆さんの信頼を得られ、「このままではまずい」と思われている幅広い皆さんの期待に応えられるのではないか。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「自民党が議席を減らさず快勝!希望の党公示前勢力から減!」なんて情報も出てきました。

このままでは、これからもずっと「安倍強行採決お友達優遇政治」が続くことになります。

もはや「戦略的投票」しか、手はないのではないでしょうか?

もしあなたの選挙区に強い野党共闘候補(立憲・社民・共産)がおらず、民進系希望候補と自民候補が競っているのなら、鼻をつまんで民進系希望候補に投票しませんか?

最悪を選ばず、与野党の議席バランスを整え、国会と国会議員に緊張感を持たせるのというのも、選挙が持つ大きな意味であり、楽しみだと思います。僕は議員なんて誰も信じてないですから(本気で)、これしか興味がありません。

えだのんも「枝野原則(民進系希望候補に対立候補を立てない)」やったぐらいだから、国民の賢い判断を期待してると思いますよ。

とゆーかリベラル派市民の「比例で投票する先がない」という声に応えて、えだのんが立憲民主党を立ち上げたという面が強い(実際えだのんは今のような野党割れを恐れて無所属の意向だった)んだから、戦略的投票ぐらいはやってもいいんじゃないの?

「比例」で救ってくれた分を「小選挙区」でお返ししましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    小川敏夫が民進党再結集を言い出して、希望は更に悪くなった模様ですね
    選挙後に再結集で元民進ほとんど抜けたら、小池百合子も投げ出して希望の党なんか無くなるのは目に見えてるから誰も入れないわな

  2. 匿名 より:

    >最近総選挙があったドイツからきているエディターと話した。

    「選挙どうだった?」

    「退屈だったよ」

    「投票率は?」

    「80%ぐらい」

    「なんでそんなに高いの?」

    「特別なことはないよ。盛り上がらない選挙でも、投票しない人は、政治に何も言えないという意識があるだけ」

    ・・・70数年前の同じ教訓を得た国なのに、何故こんなに違いがでてしまったのか??
    カゴイケもアベも戦後生まれだぞ、もうその頃からの教育が悪かったとしかいい様が無し。

  3. 匿名 より:

    民進議員も反安倍評論家も、共産という言葉へのアレルギーがひどすぎる。理屈ではなく感情で判断しているとしか思えない。資本体制も共産体制も極めれば棄民政策になり、国民は奴隷と化す。社会体制は一極に集中しない中庸が望ましい。資本が暴走している現今では共産に舵を切らなければ健全な社会体制に戻すことはできない。戦略的投票とは聞こえは良いが、結局は共産が再多数議席を獲得することを拒否しているとしか考えられない。反安倍勢力が希望に入れる票を共産に投票すれば良いではないか。なぜ共産をカヤの外に置くのか。共産を応援すれば自分の議員人生の汚点だと考えている民進、自由議員は、国民の良識と判断力を信じていないのだろう。もし本当に戦略的投票に価値があると考えているのならば、数式を持って国民に説明するべきだ。世論調査などという国民の知らないところで決められている数字を基準に必要があると言われても、納得できるわけがない。彼らはいったい何と妥協しているのか。民進が希望の対立候補を立ててない以上、希望に入れず社民か共産に投票する、それで自民は落選するではないか。ただ例外として福井県の様な、他人の迷惑を考えずに電源三法による原子力交付金を欲しいがために、共産に投票しない地域もあることは国民は承知していると思う。そういう地域では希望に投票するのが良いというのはわかる。しかしこういう地域は例外であって、基本は共産に投票する、それで済む。

    • 健康オタクなMr.K より:

      >しかしこういう地域は例外であって

      残念ながら全国ほぼそうなってます。

    • 匿名 より:

      確かにね。共産党は最初からハンディを背負わされてる。
      自民党はそれを利用するし、全くフェアじゃない。けしからんと思います。

      だけど、戦後のアメリカの政策で刷り込まれた共産アレルギーが、そう簡単に抜けるとは思えないのですよ。

    • 匿名 より:

      あははは。
      日本人のテレビや週刊誌の好きなことだけ見ても、分かります。
      じっくり考えることが出来ない、論理的思考が出来ない、先のことを考えない、他人への影響を考えない、自分で考えることが出来ない、他人と異なる意見の表明が出来ない、などなど、隷属に適した民族の優れた資質があります。

      ですから、毎度毎度のお祭り選挙で、風に流されて投票するか、過去と同じ投票先にするか、仕事が回ってくるところに投票するか、役所に口利きしてくれる政党に投票するか、カッコいい、男前の、美人の口だけ人間に投票するか、お父さんにお世話になった息子さん、むすめさんに投票するか、宗教に入っているから投票するか、会社が薦めるから投票するか、愛想がいいから投票するか、ファッションセンスが良いから投票するか、まだありますかね、くらいで投票しているから。
      真面目に考えることは、無駄なのです。
      要するに、目先の餌があれば、優秀な日本の有権者は、釣れるのです。
      ほんと、疑似餌でドンドン釣れるのだから、詐欺より安心で、実入りが安定しますので、もう笑いが止まらないでしょうね。
      政治家は、人間釣りの名人でもあるのです。
      釣った魚に、餌は要らない、よく言ったものです。
      よく、男女の間のことで、言われますが、本当は、候補者と有権者の関係を最もよく現した言葉なのです。
      次の選挙までは、釣った魚に、餌は要らないのです。
      今回は、どの位、釣りあげられる魚、いや、人間がいるのでしょうか。

  4. 匿名 より:

    枝野氏すごいね! 「戦略的投票」に同意!
    まさに「名こそ惜しけれ」を実践した昔の日本人を見た!

    私は “どの党には絶対入れないか” で基本判断し「戦略的投票」をする。

    私のやり方・小選挙区
    1、絶対自公、維新には投票しない。
    2、小選挙区でどう転んでも当選しない人には投票しない。
    そうすれば当選しそうで上記以外の政党候補者に投票となる。

    私のやり方・比例区
    1、嘘、私物化等の自公、希望の党、維新、日本のこころには投票しない。
    2、共産党、立憲民主党のどちらか自分の好きな党へ投票
     (共産党の方が議員数増えると自公に歯止めをかけやすいので共産優先)

    *この投票方法は、自公で悪い方に進むのだったら、政治が進まない方が幸せと考える投票行動です。
    悪い政治を止める戦略的選択の投票行動になります。

  5. 匿名 より:

     この5年間で、極右政党の恐ろしさを痛いほど知りました。もうわがままを言いませんから許してください。国自体が牢獄みたいなものです、ホントに。

    • 匿名 より:

      まさしく!!今 この国の分岐点だよね!!

    • 匿名 より:

      内閣支持率がたったの37%しかないのに、自公で300議席とか普通はあり得ない。これぞ得票率4割で8割の議席を占めることが出来て、その一方で多数の死に票が発生する小選挙区制の賜物でもある。自公はそれを上手く利用した。
      残念ながらこの流れは簡単に変わりそうもない。何も考えずにマスゴミにミスリードされて自公に投票する馬鹿どもよ、安倍政権が続くことが濃厚になってよかったのう。これで日本は終わりの始まりだ。

      • 匿名 より:

        そうじゃなくて日本の有権者の頭がおかしくて、自民党に投票&棄権=でんでん一味存命、なんて少しも考えてないってことが一つ。
        特に棄権しないジジババに聞いてみ。この期に及んでまだ「頼りになる野党がー」なんて頓珍漢なこと言ってるからさ。逆に考えて「じゃあ、でんでんは頼りになるのか?」って聞いてもさらに意味不明の答えを返してくる。『変える』って発想が皆無の連中が投票に行くか棄権するかってのが日本の最大の元凶。
        もう一つは、今の「自民議席安定多数どうのこうの」って報道はプロパガンダで投票率を下げようとしてるなんて誰も思ってないんだから本当に情けない話だと思うよ。皆さん言われてるとおりで支持率低迷で300議席はあり得ないの。だから投票率を下げようと寿司友マスゴミがプロパガンダを張ってんだから、小選挙区よりも日本人の民度の低さを利用してるってのが正しいんと違うか?

        • 匿名 より:

          1対1の構図に持ち込まない限り、34%以上の得票があれば、勝てる可能性が出るのが小選挙区制です。

          例えば選挙区で3人候補が立ってたら34%以上、
          4人なら26%以上の得票で、勝つ可能性が出るのですよ。
          だから、支持率37%でも圧勝はあり得るんです。
          な〜んにも不思議じゃない。
          票が割れれば割れるほど、自民は安泰なわけですよ。

          支持率50が37に下がっても、そのマイナス13分は、1対1の構図に持ち込めない場合、無駄票となって消える。
          33%以下に、「もっとぐ〜んと下げなあかんよ」って事です。

          だから、支持率37%を前提に考えれば、自民圧勝は不思議じゃない。
          ここが分かって無い人が多くて、心配になる。

          本当に37%もあるかどうかは、謎だけどね。
          投票率が増えれば、まだまだ逆転出来る。
          投票へ行こう!

          • 匿名 より:

            つけたし。

            とは言え、「そんなのオカシイ」と声をあげる事は大切!
            もっと声を上げて、小選挙区制を止めさせたい。

    • 匿名 より:

      牢獄に一旦入れられると、出ることは出来ません。
      権力者の恩赦が無ければ、日本という大きな牢獄から脱獄することはできません。

  6. 匿名 より:

    好きで「戦略的投票」してるわけじゃないんですけど。
    本当は、素直に自分の好きな政党に投票して、それで民意が反映される選挙制度であって欲しい。

    さんざん合従連衡しまくって、すごーーーーく分かりにくくして、あげくに国民の「戦略的投票」に委ねると言うのは、無責任極まりないのでは?

    だからって「戦略的投票」しないって意味ではないですがね。
    はよ小選挙区制をやめてくれと言いたい。
    戦略的に考えられない人だっているのですから。

  7. 匿名 より:

    消費税増税の時点で自民党はない

  8. 匿名 より:

    国民や有権者が、自ら望むところに対し投票した結果、その思いが議席数に反映されない、現在の制度が異常です。
    これらの制度を作ったのが、日本の優秀なる国会議員先生です。
    この段階で、国民主権と国会議員主権との対立に、無能な国民側が負けたのです。
    何ということはありません、自ら招いた結果です。
    投票による一票の価値が、3倍近くまで開いていても、合憲です。
    こんな、憲法解釈しかできない最高裁判所の判事を任命するのも、国会議員により選ばれた総理大臣です。
    すべて、国民自ら招いた結果が出ているだけです。
    暫くの間は、この結果を受け入れなければなりません。
    有権者としての、投票行動の結果を噛みしめる期間が必要です。
    日本人さまには。

    • 匿名 より:

      若い世代には関係ないですね
      高齢者から現役世代まで幅広く自民党なんかを支持したせいです
      彼らの中には、将来旨味を得たいがために自民党を選んでいるかもしれませんが、かたや高度経済成長で経済力が増していった時期、他方はしぼんでいく時期
      見る目がなくて呆れます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑