”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【応援】希望の党の代表選に「安保法を容認しない」大串ひろし氏が出馬を模索!結党メンバーは玉木氏を応援

投稿日:2017/11/02/ 10:20 更新日:

希望、10日にも共同代表選 玉木・大串氏ら出馬模索

希望の党は1日、国政のリーダーとなる共同代表選について「8日告示-10日投開票」とする方向で調整に入った。党執行部は2日の両院議員懇談会で、共同代表選を行うための規約改定案と選挙日程について了承を得る方向だ。党内では、民進党出身の玉木雄一郎、大串博志の両衆院議員らが出馬を模索している。

 大串氏は、小池百合子代表(東京都知事)が容認する安全保障法制を認めない考えを表明しており、出馬すれば衆院選公約の事実上の修正をかけた戦いとなりそうだ。

出馬を模索する議員のうち、玉木氏は長島昭久元防衛副大臣ら希望の党の結党メンバーらが推している。玉木氏は1日、出馬について記者団に「仲間と相談して出るかどうか決めたい」と述べた。

 一方、大串氏は10月27日、現行の安全保障法制について「私は容認しない」と明言し、今月1日も記者団に「(安保法制などをめぐる)私の意見ははっきりしている。この方針で出馬する人がいない場合、どう代表選に(考えを)ぶつけるのか、仲間と相談したい」と語った。

大串代議士に聞いてみました!「これからの希望の党」


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

結党メンバーの存在感の薄さが虚しいですが(長島さんツイッターでチョロチョロしてるだけだし、細野54もブロガーだし)、こうなってくると原口さんも希望にいて欲しかった気がします(落選したけど馬淵・松木・松野氏なども)。

無所属の会にいるよりはパワーを発揮できたでしょう(大串さんとの佐賀コンビで)。

まあ、正直、希望の元民進メンバーは次の選挙を考えたら大串さんを推して、安倍政権と対決する姿勢を明確にするしか生き残る道はないと思います。

玉虫色の玉木んでは批判が強まるだけで道は開けないでしょう。ワイドショーのお笑いにはピッタリですが。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.