【不都合な事実】哲学者・内田樹氏「韓国についてすぐに北のミサイルについて尋ねたら、『は?』というリアクションをされた。戦争の危機を煽っているのは日本政府とトランプだけのようです」

公開日: : 政治経済, 海外 ,


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ほんと世界から見たらアメリカに武器を買わされてる日本は、滑稽でしょうがないでしょうね。

そして、その購入費用は日本人の税金ですから、日本人は本物のバカと認定されていることでしょう。

我々はアメリカの軍需産業のために毎日働き、税金を納めていることになります。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    危機感がないだけだろ

    • 匿名 より:

      危機感も糞も見ず知らずの爺に北のミサイルについて聞かれても「は?」としか言えないだろ
      完全に不審者じゃん

  2. 匿名 より:

    何かアンチトランプの連中は何が何でもトランプが日本と一緒になって北を煽っているとしたいようだが、トランプも北を基本相手にしていないぞ。国連演説40分の内、5分にも満たない時間しか話をしていないってことは、つまりそれはでんでんがアメリカ軍の中古品を買いまくってくれる上に振り切れんばかりに尻尾を振ってくるから、少しだけでんでんの言うことを聞いてやろうという親心っぽいものから来ているという話に過ぎず、トランプも本気で北と事を構える気はないのは過激な発言はするがミサイル(?)を飛ばそうが核実験しようが、いまだに攻撃を仕掛けないことで示されている。単に3月と9月に暫定予算を通さなくちゃいけないから軍需産業を少し潤わせるために一番アメリカにとって実害が出ない北周辺に軍を配置しただけ。現に今、3月と9月ほどトランプは来日した最近以外は北になんて少しも触れてない、どころか触れない上に、日本をけしかける始末。

    世界中で、本当に(実際にはありもしない)北朝鮮危機を煽ってんのはでんでん一味と82%(自民票35%+棄権民47%)の日本人『だけ』な。
    平和主義者とは言い難いが(軍需産業に目の敵にされる根本の米露融和路線を掲げるということは)戦争反対派であるトランプを日本のマスゴミが戦争屋だと日本国民に『植え付けて』巻き込もうとしている、というのが正しい構図。
    トランプもいい迷惑だろうが、とりあえず貢物をしまくってくれる今の時期は黙っていようというところか。

    • 匿名 より:

      日本人の82%が危機を煽ってる?どこを見たらそう見えるのか。
      騒いでいたのは政権とその配下のマスコミ、インターネット、および逆の方向で盛り上がっていたそれを批判する意識が高い国民(私を含めたここの読者もそうかもしれない)だけ。あとは無関心というのが正しいように思われる。

      • 匿名 より:

        煽ってはいないかもしれませんが、安倍政権を支持・信任したことは、安倍さんの行動に自信を与え、正当性をも与えている。
        北の危機を煽っているのは、安倍政権だ、とか、自民党政権だ、とかいうような、論評も少しは、マスコミで報じられていました。
        日本の有権者が出した選挙結果が、第4次安倍内閣を生み出したのです。
        また、投票棄権は、結局のところ、多数派を認める結果となっています。
        これらから、今回の出来事も、海外の国々から見れば、日本の国民の意思として捉えられるのは仕方がないことと思います。

      • 匿名 より:

        自民得票率35%+棄権(=白紙委任状)47%で82%がでんでん一味を『支持した』になるくらい知っとけ。ついでに言っておくが、お前はネット以外のリアルな周りに聞いてみろ。新聞テレビのプロパガンダを真に受けて、アホみたいに北脅威論を振り翳す輩は多いぞ。

        • 匿名 より:

          でも、自分はリアルで北朝鮮ミサイルについて会話したり、するのを聞いたことないけどなあ。ましてや、避難準備など何か行動を起こす人なんか皆無だ。東北の震災のときには原発こわいねと言っている人はいたけど。
          何か意図があって日本人が騒いでいることにしたい人がいるのかも知れないけど。自民党系のまとめサイトなどは、どうして日本人はもっと騒いでくれないのと不満そうだったし。

          • 匿名 より:

            貴殿の周りはちゃんと分かっているようで何よりですわ。
            俺の周りなんてマジで受け取っているのがホント多いぞ。
            まあ、さすがにあの避難訓練については(飛んでくる可能性は万が一でしかも誤爆以外あり得ないが)ミサイルが着弾してから、ってことは理解しているようで、あれで本当に避難できるとは思っていないようだったが。

      • 匿名 より:

         なんだ、お前もその82%か。

         自分の事しか考えていない無責任の無法者。それが82%、よく覚えておけ。

  3. 匿名 より:

    スレチですが、来ましたね「憲法改正案を来年通常国会で提示の考え」
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171107/k10011214111000.html

    憲法改正推進本部の人でなく、萩生田が言う。
    ブタはブタ箱に、早く!

    • 匿名 より:

       選挙に勝ったから無罪放免ってのが舐めている!

       法律にもそんな屁理屈は無いわ。

  4. 匿名 より:

    テレビでトランプおもてなしに独島エビ出したー、慰安婦招待したーと反日韓国の暴挙をお知らせしてるけどトランプは気にして無さそう。彼にはどうでもいい事だろう。扱いが軽い順にトランプの外遊は続く。

  5. 匿名 より:

    内田先生の仰ることは、よく分かります。
    しかし、日本の国民は、政府が「北朝鮮のミサイルが飛んできたら、避難せよ、頭を隠せ」などと、行動を促すと、そうなんだな、「北のミサイル危機はあるんだな、怖いな」と思うのです。
    日本の国民は、既に政府を疑うことなど出来ないのです。日本政府は、100%国民のことを考えて、嘘は絶対につかない、嘘をつくのは日本とアメリカ以外の国々なんだ、と思っているのです。
    ですから、政府の伝えることや考え方と異なることを言ったり、反対したりすると、その人は、反政府的人物であり、危険な人であると考えるようになったのです。

    • 匿名 より:

       自分の疑惑に逃げ回っている総理の政権にそんな事を仰る資格など何処にもありません。

  6. 匿名 より:

    そりゃあトランプは選挙期間中から大規模な軍拡を主張していたし、日本に武器を売りまくると公言しているし、戦争になるのを熱望しているのは明白だろう。
    安倍=トランプの極右連合は東アジアでの戦争を願っているんだよ。

  7. 匿名 より:

    北朝鮮のスーパーで日本食を売ってて人気あるって本当ですか。バカ認定しちゃってもらえませんか。

  8. 匿名 より:

    選挙中にあんなに喚いていたのに、まだ全然来ない。

     嘘つき総理。

  9. 匿名 より:

    米国が関心があり注視しているのは北朝鮮に対してではない。中国に対してだ。トランプ陣営は米国国内の雇用問題と仮想通貨への米国の影響力を政策の第一義としており、米国国内の雇用創出のために戦争に名を借りた商売をしたいだけ。トランプ陣営と母体である共和党内での軋轢もその辺りが原因。まあそれだけでも罰当たりなことだが、実際に戦争を煽っている訳ではない。しかし、それを利用してトランプ陣営の敵である米国の新自由主義の支部として活動している安倍自民党は、どうしても北朝鮮をきっかけにして、中国を戦争に巻き込みたいと考えている。仏国と英国を本拠としている世界の1%の大資本家たちは、新自由主義に則り、自分たちが推し進めている仮想通貨による世界市民への経済資本による世界統治の障害が、ロシア、中国などの別の経済的連盟国にある事を自覚しており、何としても排除したいと考えている。ドイツなどの仏国、英国以外の欧州国民は、この大資本家の考えに反対しており、デモまで起こっている。米国国民もおそらく気づいているだろうし、フィリピン首脳も韓国首脳陣もはっきりと理解している。安倍自民党は世界から、つんぼさじき状態。日本国民の恥だ。

  10. 匿名 より:

    武器商人トランプ。その口車にホイホイ乗っかる安倍様。

  11. 匿名 より:

    「トンキン湾事件 」「ナイラ証言」等々戦争のきっかけを数々捏造して来たアメリカ。いつも戦争しているアメリカ。

    そのアメリカから来た武器商人の話を信用してはいけません。

  12. 匿名 より:

    カナダのトルドー首相は、きっぱりと断っていたのにな
    アレはノーという相手が違う

  13. 自公政権じゃ駄目だこりゃ! より:

    かなり出遅れてしまいましたが、「Jアラート」による北朝鮮のミサイル発射への対応について違和感を感じていました。

    1回目・2回目とも警戒区域から「首都圏はすっぽりと抜け落ちていた」のに、1回目は実際に着弾すれば地上より安全な筈の「東京メトロ」が「太平洋落下後」に停車させ、2回目も新幹線などを停車させていますが、「北海道・欧州などへの航空機」は一切飛行中止をせず、通常運行でした。

    思い出すと、北朝鮮が「短距離ミサイルを日本海に」撃ち込んでいた頃も、その海域で漁業をしていそうな「韓国・ロシア・中国」が抗議をしたという話は一切無く、特に隣国の韓国が「何も騒いで無い」らしいのは不思議でした。

    更に思い出すと、北朝鮮がミサイルを発射すると言う事が判明したとして、「PAC3」を埼玉から「市谷」に運び込んだり、「沖縄」に配備したり、「四国」に配備した事に気が付いたのですが、四国の時に北朝鮮が衛星搭載ロケットを日本の本土から四国上空を飛行し、「グアム」方向で「衛星軌道に衛星を投入する」と言う「事前予告」がマスコミで報じられていた事にも気が付きました。

    仮に「偵察衛星」でミサイル発射準備が把握出来たとしても、発射角度や航続距離などにより到達地点予測は変化する為に「迎撃可能」などとは「幻想」に過ぎません。

    少し調べた結果は北朝鮮は「ミサイル実験時」に、日本がPAC3を展開できた時と同じく、国際的取り決めに従い15日前には「航空機・貨客船などの国際運行管理団体」に日時・飛行経路などの事項に付いて、それぞれ「事前報告」を行い、不必要な他国との「事故・トラブルを回避していた」のです。

    マスコミを通じて、「北朝鮮の危機」を煽って国難だと騒いで「総選挙で勝利」し、「集団的自衛権」「憲法改正」を正当化し、米国から多額の兵器を購入して「政権維持の政治的なお墨付き」を確保できる、「一石三鳥の美味しい仕組み」だった訳です。

    そして、北朝鮮への「核開発非難決議」を全会一致でした際、その中身は「平和的外交努力により解決する」と言う物で、週刊誌で「米朝開戦」などと書いていますが全くの出鱈目で、「米・英・仏・露・中の常任理事国総て」が当初から外交努力で解決を目指していたのです。

    「日本のマスメディアは信頼出来ない」とは思っていましたが、ここ迄腐敗し「事実を捻じ曲げ虚偽を垂れ流し」ても恥じないのかと恐ろしささえ感じました。

    日本を戦争の泥沼に巻き込み、原爆投下・大空襲・地上戦で塗炭の苦しみを与え、戦争に巻き込まれて亡くなられたり戦災孤児として苦汁を嘗めた方達などに一切の保証も無く現在の福島からの自主避難者同様に「棄民」をし、反対に「焼け太り」した財閥・官僚組織・政治屋・マスコミなどのDNAが「今も確実に継続している」事が良く分かる出来事でした。

    このまま国民が自覚しなければ、また「同じ過ち」を繰り返すでしょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑