【賛成】ウーマン村本が安倍総理に提言「人殺しの兵器を買う金を子供たちの教育に全部つぎ込んで、ミサイルで国を守る政治家じゃなく、頭と心を使って国を守れる賢い政治家を作りませんか?」

公開日: : 政治経済


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

かなり荒っぽい言い方ですが、言ってることは間違いがありませんね(増税以外は)。

教育を充実させること、賃金を上げて社会人にも勉強するかも知れない時間を与えること、これ以外に日本が本当に良くなる可能性はありません(まともな国はそうしてる)。

教育を奪い、時間を奪い、3Sに没頭させる「愚民化政策をやめろ」と叫ぶことは何よりも重要です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    村本大輔(ウーマンラッシュアワー) ✔@WRHMURAMOTO
    安倍総理、おれは思いつきました。国を守るため、人殺しの兵器を何億円と買うよりその金、全部いまの子供達の教育につぎ込んでミサイルで国を守る政治家じゃなく、頭と心を使って国を守れる賢い政治家を作るために、未来に投資しませんか?それなら僕は消費税あげてくれて良し。1人の納税者より。
    20:02 – 2017年11月8日

    ・・・さすが、吉本芸人だよ、脳みそお花畑で出来てますね。

    まず、人殺しの兵器を何億も出して買ったりしていることをツッコむのはメディアの仕事であり、安倍ちゃんじゃなくメディアにツッコみを入れることだよ。
    安倍ちゃんは、安倍政権の基本政策である「アベノミクス」をただ実行しているだけである・・・ちまたでは「アホノミクス」と呼ばれている。

    また、消費税とは経済テロであり、消費税が上がると多くの人が「自己責任」で消費増税分をかぶることになる。
    その結果、営業停止や廃業で路頭に迷い、自己破産や自殺に追い込まれることは間違いない事実です。
    かたや、輸出を行っている大企業には「輸出戻し税」という還付金が貰えることになり、大企業だけが利益を上げることになる。
    そして、庶民や中小零細企業には増税負担を押し付けて、大企業は法人減税を行うのだから、庶民や中小零細企業が増税を負担した分、大企業は利益を上げることになり株価も上がるということです。

    だから、消費税が上がると更に庶民や中小零細企業は「消費を抑える行動」に出て、モノやサービスが循環しなくなり、当然「デフレ」になってGDPも下がる。ということです。
    ↑これを「デフレスパイラル」といいます。

    ちなみに安倍政権になって、民主党時代より「対外輸出入差額」のマイナスが大きくなっていて、貿易赤字が酷くなっています。
    http://www.customs.go.jp/toukei/suii/html/data/y0.pdf
    ・・・さすがお笑い芸人だよ、良いこと言ってる感じだが、逆にスピンしてスベッテいます。
    これが、今の大人の知的レベルの現状であり、そんなアホな大人たちが子供の教育について語り出していますw
    子供の教育どころか、日本人の大半の大人が再教育しないといけないのが、今の日本の「おもしろい」現状であります。

  2. 匿名 より:

    言ってる事は幼稚かもしれないけど、干される事も覚悟で話してるあたりは、「こいつ、根性あるな!」と思う。
    専門家等にたたかれながらも、どんどん発言してほしい。
    叩かれて、学んで、多くの人が納得する意見をだせるようになったら、大したもんだと思う。
    常識的に「悪い物は悪い!」、と臆せずに発言できる芸人は貴重だし、バラエティでもまじめな話題をストレートに言える状況になれば最高。
    言っちゃえ、村本!!

  3. 匿名 より:

    もう少し踏み込んでもらえるのなら愚民が投票に行かないから自公の組織票にやられてしまうといってほしい。投票率が上がらないと小選挙区制はダメだと。

  4. 匿名 より:

    なんでムサシ不正選挙やHAARPによる気象操作については何も言わない?結局忖度芸人という訳か。

  5. 匿名 より:

    民主国家において、開戦という行動は外交の敗北を意味する。相手を説得することもできず、相手との妥協点もわからず、相手国の国民とコミュニティーを破壊するしか解決の方法がないのならば、そんな外交は馬鹿でもできる。第一次世界大戦以降の戦争は、軍産企業群によって作られてきた。彼らには祖国も国境もない。あるのは己の利益と栄達だけだ。このような一部の大資本家に、殺し合え、と奴隷のごとく扱われて嬉しがる人間はキチガイだけ。国益と資本家の利益を同一に考えてはいけない。国益とは国民の利益ということ。資本家の利益ではない。

  6. 匿名 より:

    花畑だとか、現実が見えないとか、いろいろ言うやつがいるだろうが、こうした理念がなければ本質的な問題の解決はない。

  7. 匿名 より:

    カメラの前でよくわからない主張してる小泉進次郎より100倍マシ。進次郎は国会議員なんだからカメラ使ってこっちに訴えないで安倍さんに直接言えばいいのにね。社会に何も影響与えない村本は何言ってもたわごとでしかない。

  8. 匿名 より:

     政治家以前の問題として、選挙民がバカだと言う事を思い知らされた。

     少なくともこんなのは日本だけの話だろうが。

  9. 匿名 より:

    安倍よりよっぽどマシ。

  10. 匿名 より:

    ウーマン村本氏と安倍は、職業を交換するべき。

  11. 匿名 より:

    日本がミサイルを買いこめば金正恩が「ははー、参りました」と言って
    核を放棄すると本気で信じてるならそっちの方がよっぽどお花畑

  12. 匿名 より:

    芸人は政治を仕事にしてるわけじゃないので、考えの足らない部分があっても当たり前なのだ。
    私たちのような、庶民も同じく。
    臆する事なく、おかしいと思ったら声を上げる事が大切。
    説明責任は、政治家にある。

  13. 匿名 より:

    アメリカ中国に舐められない為には
    やっぱり徴兵と核武装が必要だね。

  14. 自公政権じゃ駄目だこりゃ! より:

    恐らく多くの方は下記の事実を知らない為に、北朝鮮のミサイルは「日本に危機を齎している」と感じるのでしょう。

    「朝鮮戦争」は条約を締結して終わったのではなく、「休戦協定」で止まっていて、つまり戦争は継続中の為に、いつ何時燃え上がりかねない状況です。

    そこで、「1994年の枠組み条件」下で、北朝鮮は「アメリカ合州国との政治・経済関係の完全正常化」と引き替えに「核開発計画を凍結し、最終的に廃止すること」に同意しています。

    この枠組みの内容は、①原子力の喪失を補うため、アメリカが率いるコンソーシアムが、2003年までに、「北朝鮮に二基の軽水炉」を建設する。②それまでアメリカは北朝鮮に「年間500,000トンの重油を供給」する。③アメリカは「経済制裁を解除」し、北朝鮮をテロ支援国家リストから外し、1953年の朝鮮戦争休戦の条件に従っている「政治関係の正常化」でした。

    北朝鮮は上記内容を遵守し、プルトニウムによる核兵器開発計画、100発以上の原子爆弾を製造する前述の十分な濃縮を十年にわたって停止しています。

    しかし米国は、軽水炉は建設せず、重油出荷は遅延しまくり、2008年まで国務省のテロ支援国家リストから削除されなかった上、朝鮮戦争を終わらせる平和条約締結の為の如何なる行動も行いませんでした。

    その後、「ブッシュ大統領」は枠組み合意を破棄して、2002年1月北朝鮮を「悪の枢軸」と呼んで関係悪化を悪化させた為、「北朝鮮」は、国際原子力機関査察官たちを追い出し、「2006年」に最初の原爆となる物の製造を始め、核・ミサイル開発に至ったのです。

    つまり北朝鮮の核・ミサイル開発は、米国の対応の拙劣さが招いた物で、「集団的自衛権」を立法して行使すると騒ぐまで日本は全く無関係でしたし、実際北朝鮮は「国連で制裁決議」が成された時に、「自国を攻撃しない相手には反撃をしない」と明言しています。

    なお、「国連で全会一致で制裁決議が成立した」のは、その内容が「平和的外交努力により解決する」とされ、「武力行使は排除」されていたからこそ中国・ロシアも賛成しているのです。

    社会保障費・教育費など「国民の生活を守る政策」からは予算を削減し、多額の費用で購入したのが、武装できない「単なる輸送ヘリ」のオスプレイ、ミサイル・対空砲用ソフトが「未完成なF35」、配備が「何年先か不明」なイージスアショア、中国に「上陸させてから奪還」する用途しか無い強襲揚陸艦など、必要性に疑問符が付く物ばかりで、本当に国民の生命財産を守る気が有るのか不思議に成ります。

    北朝鮮の危機を言うのならば、既に300発の中距離ミサイルが配備されているので、原発を停止するのは必須の筈ですが、その程度の理解も出来ないのならば「自衛隊の最高指揮官」は辞任して欲しい物ですし、「多額の負債を抱える財政の責任者」としても相応しいとは到底考えられません。

  15. 自公政権じゃ駄目だこりゃ! より:

    度々日本も「核武装すべき」と言う方がいますが、リビアのカダフィー、イラクのサダム・フセインなどの末路を見て核開発に固執しているのが北朝鮮で、そうした思考ならば「北朝鮮の核・ミサイル開発を擁護」し、日本も北朝鮮の様に「他国からの脅威」に備える為として「独裁化」した上で「先軍政治」を肯定し、「あらゆる人の人権・生命・財産など」も「総て国家の為に捧げる事」が必要に成りそうですが、、、。

    しかも、米・露・中の核大国は、国土面積が広く強固な岩盤内に核弾頭搭載のICBMのサイロ・原潜を保有し、地上部分が破壊されても確実に報復が行える「相互確証破壊」が成立している為に核兵器の使用は避けられ、北朝鮮も核戦争を想定した国づくりが成され山の地下にミサイルサイロが作られ、地下鉄が核シェルターに成る様に建設されてい為に同列に扱われますが、日本はそうした体制が出来ておらず、通常弾頭のミサイルで核爆弾同様な効果になる「原発」に対し、現在でも「攻撃される想定・対策をしない」と言うのですから、自己満足に浸る以外では「国民の生命・財産を守る」役には立た無いので、仮に保有出来たとしても「無意味」です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑