”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【平和外交?】トランプ大統領「正恩氏の友人になれるよう頑張る」「北朝鮮危機を解決するため中国とロシアの助けがほしい」

投稿日:2017/11/12/ 06:22 更新日:


トランプ氏、金正恩氏について興味深いツイート

ツイッターでトランプ氏「正恩氏と友人になる」

ベトナムを訪問中のトランプ米大統領は12日午前、ツイッターで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について、「私が彼を『ちびやデブ』と言わないならば、彼も私を『老いぼれ』とは侮辱しないだろう」と書き込んだ。

 そのうえで、「よし、彼と友人になるように頑張ってみよう。いつかは実現するかも知れない!」と指摘した。

 トランプ氏は8日の韓国国会演説でも、北朝鮮が非核化などに応じれば、対話に応じる姿勢を見せた。初のアジア歴訪で各国首脳との会談をこなしながら、自らの「外交力」に自信を深めているとみられる。

 ツイッターでは、ロシアのプーチン大統領についても、「オバマ(前米大統領)とは全く気が合わなかった」と強調。「北朝鮮危機を解決するため、中国と彼の助けがほしい」と主張し、自らは関係改善が可能との自信をにじませた。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

最大限の圧力派:日本

中間派:アメリカ

対話派:韓国・中国・ロシア

こんな感じですかね。トランプは行く先々で態度・発言を変えてるので真意はわかりませんが、押したり引いたりしながらビジネスマンらしく「実」を取りに行っているように感じます(中国28兆円商談、日本は武器買わされる)。

で、日本だけが圧力強化路線なんですが大丈夫ですかね?

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-政治経済, 海外
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.