2017/11/12(日)プチニュース「立民・川内 博史議員・4条件を満たしてないのに認可したら文科大臣は閣議決定違反を犯すことになる」など

公開日: : プチニュース


スポンサーリンク

プチニュース・注目ツイート


スキャンダルとかで簡単に支持層が離れないような野党が欲しい。労働者のためを前面に押し出した政党ならそれが可能。


いつもの、一応言ってみた。


すごい熱気。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    古川元久を信用してはならない

  2. 匿名 より:

    『4条件を満たしてないのに認可したら文科大臣は閣議決定違反を犯すことになる。』
    だから、「4条件を満たしてないのに認可したら文科大臣は閣議決定違反を犯すことになる。」なんてことはありません、との閣議決定を出すのです。

  3. 匿名 より:

    司法でないものを司法と思うから話が良く分からなくなるのです。
    「しほう」と発音されるのですが、実体は、全体主義・独裁主義政権の維持機関なのです。
    現在の政権の意のままに活動する、内閣府付属機関といえるものなのです。
    ですから、他先進国の司法制度によるところと同じような取り扱いを期待することはできません。
    もともと、日本国には、基本的人権なんてものは無かったのですよ。
    憲法上のお題目なのですよ。
    最高裁判所なんて内閣府忖度組織のようなところも、高度の政治性を有する案件については、「司法」判断になじまないなんて、言ってますよ。
    日本では、基本的人権を具体的にどこまで尊重するかについては、「司法」ではなく行政の中枢、内閣府・総理大臣様がご判断されるのです。
    先の選挙で、このような行いを是とする、国民の判断が下り、自民党・安倍政権が大勝したのです。
    籠池さんご夫妻の殊遇についても、国民の意思が反映されているのです。
    お気の毒とは思いますが、日本で生きてきた、罰のようなものなのでしょう。

  4. 匿名 より:

    法を不平等に扱い、三権分立を否定し、他人の人権を認めない人間は、他人から自分が同じ事をされても良いと、公に宣言したのと同じ事だ。突然に知らない人に殴られたり、理由もなく会社を首になったり、電車の乗車を意味もなく拒否されたりしても良いと発言したという事。基本的人権と文化的生活に守られながら、これらを否定するなど、頭が悪いのを通り越して、犯罪予備軍と言っても良い。大口病院でのジェノサイドや、相模原や秋葉原の大量殺人の実行犯は、この予備軍が実際に犯罪を実行した例。中村格や彼に指示をだした人間は、公務員という人間の皮を被って普通に見えるかもしれないが、民主国家や日本国の健全なコミュニティーにとって、大変に危険な人物。許しては駄目。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑