【正しい】T.M.R西川貴教が日本のトランプ歓迎ムードに違和感「(韓国では反デモ・米国ではとても支持率が低いのに日本は)なんかすごい!トランプさん喜んでくれている!これでええんかな?」#ワイドナショー

西川貴教 トランプ米大統領来日での日本国内の歓迎ムードに疑問連発
番組では、5日から7日にかけて訪日したトランプ大統領に対する日本政府の「おもてなし」を取り上げた。トランプ大統領の滞在中、日本政府はプロゴルファーの松山英樹を招いたゴルフ、ピコ太郎ら著名人が参加した晩さん会などでもてなした。

そのため、トランプ大統領が「この2日間は本当に素晴らしかった。もっと一緒にいたかった」と、安倍晋三首相に感謝の思いを述べる場面もあった。

このニュースに対し西川は、トランプ大統領が次に訪れた韓国で、デモが相次いだことを持ち出し、「日本って、何となくぼんやり『まあ、いいよね』になっちゃってる感じが不思議だなと思いました」と指摘したのだ。トランプ大統領に対する米国民の支持率がとても低く、その発言も含めてさまざまな問題があるにもかかわらず、日本国内の「なんかすごい! トランプさん喜んでくれている!」という雰囲気に「これでええんかな?」と感じるそうだ。

西川は続けて、トランプ大統領が共同記者会見で「安倍首相は多くの武器をアメリカから買うことになるでしょう」と声明を発し、安倍首相も一層の装備購入を示唆したことに対しても、「(トランプ大統領が)『最新兵器買うてや!』みたいな。(対する安倍首相が)『いっぱい買うで!』みたいな。それでええの!?」と首をかしげる。

日本国内の歓迎ムードを疑問視する意見に対し、コメンテーターの松本人志も考え込みながら「国民性だなぁ~」と漏らしていた。


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

松本人志も考え込みながら「国民性だなぁ~」

さすが最強の御用タレント。

自分のヘタレは棚に上げて、国民のせいにする。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    トランプ熱烈歓迎というのは一般日本人ではなく、米国軍産複合体、日米合同委員会、統一教会といった系列に影響を受けている集団。それは安倍政権さえ倒せば解決するわけではない構造的な問題だが、安倍政権ではその影響がモロに現れている。現状ではマスコミもこの体制に逆らえないので、テレビでは言いにくいことだろうが、せめて我々一般人がそこを突いていかなければ、日本人が右傾化しているからだという急所をはずしたピンぼけの批判で終わってしまい、たとえば、ではもっとグローバル化すればいいのかというような結論に導かれ、根本的な状況は変わっていかずに彼らのペースが続くだろう。

  2. 匿名 より:

    松本人志も考え込みながら「国民性だなぁ~」

    トランプを迎合して、その安倍を支持している松本人志が「国民性だなぁ~」は責任放棄だな。小賢しいです。

  3. 匿名 より:

    親米右翼こそ早々に日本という国にきっぱり見切りをつけて、国境にこだわらず優勢な側に付いた行動力ある人たちだ。ネットで時々見かける、「俺様はもう日本を見捨てたぞ、見捨てたぞ、べ..別に未練なんか無いんだから勘違いしないでよね」とわざわざ書込んでアピールする一部の人々より自分に正直である。

  4. 匿名 より:

    デモが外交上非礼って世の中広いんだなあと感じるわ

  5. 匿名 より:

    こんな、普通のこと言ってるだけで、いろいろ、クレームつける人たちが増えてきたんだね。
    だんだん、日本もものが言えない国になっていくんだろうね。
    どこのどなた方が、そんな国になるのを望んでおられるんだろうな。
    独裁主義、全体主義という点においては、中国や北朝鮮より、日本が先輩だから、種々のノウハウを教えてあげてるんだろうね。
    日本は、とっても、親切なお国なんだからね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑