【民意でもある】作家・高村薫さん「今すぐ手間暇かけて憲法改正しなければならない理由はどこにもない」

公開日: : 政治経済 ,

高村薫氏、改憲理由どこにもない 有識者グループが講演会

平和を訴える有識者でつくる「世界平和アピール七人委員会」が16日、神奈川県鎌倉市で講演会を開き、委員の1人で作家の高村薫氏が安倍政権による改憲の動きについて「今すぐ手間暇をかけて改正しなければならない理由はどこにもない」と批判した。

 高村氏は「改憲論議の前に、この国が目指す形を論ずる必要がある。北朝鮮のミサイルが脅威だから憲法9条の改正が必要なのではない」と指摘した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

【現実】憲法改正を最優先課題と考えている国民は100人中”わずか”2.8人!11項目中8番目!森友・加計6.4人より下!(フジ産経)

高村さんの言ってることは国民の意見を代弁していると言っていいでしょう。誰も改憲なんて望んでいません。

そして「国難」だ、なんだと言ってましたが、選挙が終われば憲法改正、しかも参院選の「合区解消」の話をしている始末です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    高村薫さんが言っていることはもっともだと思います。
    だけど… 国民の30%だけの人達(自民党支持者)、つまり30%の少数の国民が憲法改正したいと与党として政権維持しているんですから、まずは現政権を変えないとどうにもならない。

  2. 匿名 より:

    高村さんのご意見はごもっともと思いますよ。
    だけど、この国の有権者は、自民党と安倍政権を支持。信任してしまったのです。
    衆議院議員選挙の結果なのです。
    安倍さんのやりたいようにやって下さいと、投票したのです。
    別に、どこが政権取っても良いや、と思って棄権したのです。
    今後、安倍政権が何をしようと、止める手立てはありませんね。
    日本は、政党支持率や世論調査結果で、運営されている国ではありません。
    日本という、民主国家においては、国家が行う行政事務についての正当性は、国会が法律を成立させることにより、担保されますよね。
    国会で多数の議席を国民から与えられた、自民党・安倍政権は、その多数をもって、憲法変造や軍事力強化、人権抑圧という政党としての念願であった政策を着々と、堂々と、推し進めてゆくことになります。これは、ある意味当然すぎることではないでしょうか。
    これだけ、国民の支持を獲得したのですからね。

    • 匿名 より:

      ウヨさん、長文5963

    • 匿名 より:

      >これだけ、国民の支持を獲得したのですからね。

      だーかーら、それは30%の少数の国民だけだって。

      30%の少数の国民が多数決を悪用するんだったら、20%の護憲の国民が権力者の暴走を縛る新たな憲法を立ち上げて改正するしかないだろう。
      あんまり護憲の人達をなめるなよ。

    • 匿名 より:

      いや、これは1行20円じゃなくて国民に対する皮肉だろ。
      俺だってこういう書き方することあるよ。
      自民票35%+棄権47%の合わせて82%が、ってやつな。
      どんだけ、「私は憲法改正なんて望んでない」と言おうが、選挙で自民と書いたバカは、自民公約にもあったから『信任した』ことになるし、棄権した馬鹿は白紙委任状に判を押して出したも同義だから何されても文句を言う資格はない。
      こういう馬鹿が国民全体の82%居たってこと。不正選挙云々言われてるけど、まあ仮にあったとしても、全部が全部とは思えないし、ひっくり返すほどの操作もできまい。せいぜい非自民勢力と自民勢力が拮抗している地域くらいだろ。だったら投票率次第でひっくり返せる(自民得票数はここ10年変わっていない)のに、「でんでんは嫌いだけど投票先が自民」って馬鹿が多かったってことな。

      なんか最近「棄権=白紙委任状じゃない」と主張する人もいるけど、それ、現行法律下では何の抵抗にも意思表示にもならん単なる自己満足だって気づけと言いたい。でんでん一味をのさばらせたくなかったら先の選挙では投票に行って、自公維希以外の候補者名と党名を書くしかなかったてのに、棄権してそれをせずに文句を言う輩はなんだかなー、と思う。入れたい候補者と党がない、なんて言い訳にもならん。それでもでんでん一味をのさばらせたくなかったらそれ以外の候補者と党名を書いてでも自民系を落選させなくちゃならんってだけなのにさ。

  3. 匿名 より:

    ここのコメ欄は有権者が悪いのだから
    もう無抵抗であきらめろ調の意見が多いな

  4. 匿名 より:

    棄権した人を非難している人がいるが、コメ欄でもうだめだから諦めようと言うことも、もうおとなしく安倍政権を支持しましょうと言っているに等しいことを自覚しましょう(自覚した上で言っている確信犯でなければ)。

    • 匿名 より:

      棄権を正当化することをまず止めよう。
      どんな理由があって棄権するかを周りに聞いてみればいい。ほとんどが同情の余地なしの『面倒だから』、『政治に関心がないから』で、しかも「投票する人と党がない」という言い訳を真っ当な理由だと思い違いしているぞ。

      現行法律下では棄権や白票は何の意思表示にもならん、それこそ『死に票』であり『白紙委任状』。
      棄権や白票なんぞ「私は意思表示したぞ」という単なる思い込みの自己満足で何の得にもならんばかりか、真面目に考えて投票した日本人の足どころか体全体を引っ張る行為でしかない。
      それを棚上げして「でんでんを支持したんだろ? だったら諦めな」という皮肉を批判するのはお門違い。

  5. 匿名 より:

    有権者は、ちゃんと考えて投票しましょうね。
    後悔先に立たず、次の選挙まで、後悔したことを覚えておきましょう。

    毎回、前のことを忘れたり、テレビに流されて投票しちゃうから、またまた、後悔してしまう。

    一旦、国会の議席が確定すると、最大4年間は、議員を多数抱えているところが、政治を掌るわけですから。

    こんなはずではなかった、とか、公約にないことを、とか、愚痴にしかならないことを言い募るより、次の選挙までちゃんと覚えておくことが大切だと、私は、思います。
    次の選挙が、行われると良いのですが、憲法の変造も目論まれているようですし。

    • 匿名 より:

      どんな時でも、おかしい事はおかしいと声を上げる事が大切で、それを愚痴とは言いませんよ。
      公約に無い事は、どの政党だってしますからね。
      一度政党を選んだら、文句を言えないって事は全くありません。
      それは民主主義ではありません。

      ちゃんと考えて投票する事が大切なのは言うまでもありませんが。

  6. 匿名 より:

    選挙における国民の選択次第では、元に戻ることが出来ない政治体制が出現することも、ありますよね。
    まさに、前回の衆議院議員選挙の結果は、そういった方向に日本が向かう可能性があると思います。
    国会で、国会議員の多数が、成立させる法律には、国民は有無を言わずに、従う義務があるのです。
    国民には、国家に対して物理的に反抗する術が有りません。ただ、従うだけです。
    選挙における、有権者一人一人の投票結果が、国を大きく変えてしまうことも、よく考えなければならなかったのではありませんか。

  7. 匿名 より:

    な〜んか、諦めましょう論調の人が増えてますねぇ。
    ウヨさんかしら(笑)
    いくら選挙で選ばれた与党だからと言って、やりたい放題していいわけでは無いのにね。
    特に憲法に反するような事をしてたら、国民は声をあげないとね。
    それが国民の権利であり義務です。

  8. 匿名 より:

    どのテレビ局もトップニュースは、角界の傷害事件なんだわ〜。
    なにこのスピン。
    マスコミはアホ丸出しだね。
    ほんとヤんなる。

  9. 匿名 より:

    高村薫氏の発言は理性的で納得できる。2017年11月17日 5:59 PMはネトウヨ。同じ言葉しか言わない。棄権や白紙は自民支持だと嘘を言っているネトウヨ。安倍晋三内閣が世界的に非難され、日本各地でも怒りと憎しみの声が上がっている事に対して反論できないので、選挙での国民の結論、と同じセリフを言っているのだろう。まるで宿題の答えをコピペして提出しているのと同じ。

  10. 匿名 より:

    ウヨさんというより皮肉を込めて書き込んでる文面に感じるんだけど。559

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑