【ついに】「創価大学」が安保法案に反対する声明!創価学会名誉会長池田大作が創立:「英知を磨くは何のため 君よ それを忘るるな」

公開日: : 最終更新日:2015/08/14 政治経済 ,

jee
創価学会員が大半を占め・公明党議員の多くが卒業する創価大学・創価女子短期大学関係者有志が安保法案反対の声明を発表しました。創価学会によって自公は支えられていると言っても過言ではないですから、この動きは相当なインパクトがあります。

スポンサーリンク

http://sokauniv-nowar.strikingly.com/

                   声明

 平和は自由な対話、すなわち人権の尊重からはじまります。

大学正門に掲げられた「創價大學」の文字は、教育と人権の勝利を信じつつ対話を貫き通し、軍部権力の弾圧により獄死した「創価教育の父」牧口常三郎先生の筆によるものです。いかなる圧迫にも屈せず、民衆のために声をあげること。これこそが創価教育の魂だと私たちは信じます。

現在、9割の憲法学者が「違憲」と判断している安全保障関連法案が、安倍政権により採決されようしています。私たちはガンジー、キングの人権闘争の流れに連なる創立者・池田大作先生の人間主義思想を社会に実現すべく学び続けてきました。そこで培った人権意識を持つ者なら、声を上げるべき時は、今です。

私たち関係者有志は、創立者・池田大作先生の理念を我が人生の根幹に据え、安全保障関連法案への「反対」を表明します。

「英知を磨くは何のため 君よ それを忘るるな」(創立者・池田大作)

この言葉を深く心に刻み、「人類の平和を守るフォートレスたれ」との建学の精神を生涯堅持することを、ここに誓います。


創価学会員からの異例の異議申し立て、「安保反対」で署名活動


⇒安保法案に反対する創価大学・創価女子短期大学関係者有志の会のホームページはこちらをクリック

スポンサーリンク


以下ネットの反応。


学会員として声を上げる勇気を尊敬します。あっという間に賛同者が500人を超えたようです(8月12日夜)。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 真野真作 より:

    公明党は集団的自衛権を強行採決したのですから 明らかに国民を無視した 憲法違反であります、安部政権同様 アメリカの指示に従わなくてはなりません まず派遣として、戦争参加は免れず アフリカの人たちを、殺す事になるでしょう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑