2017/11/30(木)プチニュース「女性初の総理候補・福島 みずほ議員が元TBS記者準強姦疑惑を国会で取り上げる!」など

公開日: : プチニュース

スポンサーリンク

プチニュース・注目ツイート

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    誰も責任を取らない加計学園「4条件」で学生たちを守れるのか!?~ 文科省も口出しできない国家戦略特区の仕組みは「一度やめさせなければいけない」民進党PT・桜井座長 17.11.28
    https://www.youtube.com/watch?v=ouUB9_NoYvU

    櫻井 充・・・カッケ―! 惚れるわw

  2. 匿名 より:

    第6回 過労死促進ブラック企業大賞 ノミネート企業決定!

    1.ゼリア新薬工業株式会社
    2.株式会社いなげや
    3.パナソニック株式会社
    4.新潟市民病院
    5.日本放送協会(NHK)
    6.株式会社引越社・株式会社引越社関東・株式会社引越社関西
    7.大成建設株式会社・三信建設工業株式会社
    8.大和ハウス工業株式会社
    9.ヤマト運輸株式会社

    おめでとうございま~す。

  3. 匿名 より:

    みずほ、支離滅裂でひどかったよ、聞いてられなかった
    こんなにひどかったけ?

    • 匿名 より:

      しんぞー、支離滅裂でひどかったよ、聞いてられなかった
      こんなにひどかったけ?

  4. 匿名 より:

    デイトレイプ・ドラッグ。安倍首相の本を書いたジャーナリストの疑惑。警察への不信も。

    女性の魂をも殺すレイプ。
    国会で取り上げるべき重要な問題だと思う。
    性に関わる内容なのでタブー感はある。
    それでも絶対、白日の下で解決したい。
    福島さん、お見事でした。
    それを受けた野田聖子さんにも期待しています。安倍さんと議長の態度は情けなかった。日本の男はあんなのばっかりだと思いたくないです。

    • 匿名 より:

      問題は性犯罪の加害者の友達が総理大臣で、その総理大臣と官房長官が警察の逮捕状を握り潰してしまった。選挙以外で戦う方法はネットでこの情報を広く多くの人達へ拡散して伝えるしかないよな。

      • 匿名 より:

        ネットではかなり力不足の感は否めないのでネットで得た情報を町内会や地域の行事に参加して口頭で広める方が効果はあるよ。こういうゴシップ系には案外食いついてくる人は多い。
        なんせ森元総理の息子が『酒気帯びでコンビニに突っ込んだ事故』と発表された件で、石川県の南加賀地区(=森の選挙区)の住民たちのほとんどは『泥酔でコンビニに突っ込んだ』って知ってるくらい伝聞で広まったからな。
        でも自民系を勝たせ続ける日本有数の馬鹿な選挙区の一つだけど。

    • 匿名 より:

       「週刊新潮」(新潮社)2017年5月18日号を元にするとこういう話
      ・2016年6月08日 :成田空港にて、高輪署警察署員
                 山口敬之の逮捕状執行中止→警視庁:中村格・刑事部長
      ・2016年6月09日 :『総理』 山口敬之(幻冬舎) 発売日
      ・2016年7月10日 :参議院選挙 投開票日

      問題は、裁判所の頭越しに、警視庁の刑事部長が逮捕状の執行を止めたという点だ
      就職にありつけなかった詩織氏は気の毒だが、マスごみってのはこういう理不尽な
      泣き寝入りの世界だから

      • 途中送信 追加 より:

        国会でこの件が取り上げられて点は評価する一方で
        ”女性の権利ガー”とやり過ぎても、恐らく有権者の半数(女性)を
        引き付けるには逆効果
        情に訴え過ぎずに、きちんと安倍政権と癒着した越権行為・不正を
        福島氏は提起すべき

  5. 愛国者 より:

    「個別の事案についてお答えする事は差し控えさせて頂きたい」
    せっかく質問してもこれ
    犯罪集団自民党とは議論もできない

  6. 匿名 より:

    みずほちゃんが総理大臣になる日が来るのだろうか。

  7. 匿名 より:

    加計問題も福島議員の発言から始まった
    山口氏の性犯罪もここから大きくなるだろう
    人口減社会では海外の労働者に来てもらう必要があると思うが、今の人権後進国っぷりなら有能な人材は来ないだろう

  8. 匿名 より:

    この国は、異国情緒が味わえればそれでよし、ただそれだけ、の国。
    ただし、女性は、貞操帯のごとき強姦防止下着を着想して入国しなければならない。若しくは、屈強のボディーガードの同行が必要。
    以上の措置を執らずに入国した場合は、氏名、住所、職業が判明している強姦魔による性犯罪被害に遭遇しても、捜査、司法当局は一切関与しない。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑