”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【日本の外務大臣は?】米・ティラーソン国務長官が前提条件なしで北と対話可能との見解を示す!⇒韓国「目標達成に役立つなら対話を希望」官房長官「圧力高める政策に変わりなし」

投稿日:

“前提条件なしで北朝鮮と対話も可能” 米国務長官

アメリカのティラーソン国務長官は北朝鮮の核保有は認めないと改めて強調する一方、前提条件なしで対話に入ることも可能だという考えを示し、北朝鮮がまず非核化の意思を示さなければ対話には応じないという従来の方針を転換したとも受け止められています。

韓国「目標達成に役立つなら対話を希望」
アメリカのティラーソン国務長官の発言について、韓国統一省のペク・テヒョン報道官は13日午前の記者会見で、「米韓両国は北の核問題を平和的に解決するという原則で立場をともにして努力している。その目標の達成に役立つならば、速やかに対話が行われることを希望する」と述べ、アメリカと北朝鮮との対話の実現に期待を示しました。

官房長官「圧力高める政策に変わりなし」
菅官房長官は午前の記者会見で、「国務長官の講演会での発言の一つ一つについてコメントすることは差し控えたい。そのうえで、累次の日米首脳会談において、両首脳は対北朝鮮政策について突っ込んだ議論を行っており、北朝鮮への圧力を最大限まで高めていくことを含め考え方は100%一致している」と述べました。


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ティラーソンのような意見が日本の外務大臣から出てこないのが不思議です。

コウモリ男・河野だからか・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 海外
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.