2018/01/27(土)プチニュース「野中広務さん(2009年)自民党は戦争が好きな政党になってしまった。」など

2018/01/27(土)プチニュース「野中広務さん(2009年)自民党は戦争が好きな政党になってしまった。」など

公開日: : プチニュース

プチニュース・注目ツイート

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    自民党の中で好きな議員の一人でもあり、私が最初に覚えた政治家さんが野中さんだった。
    おそらく某番組のコント見てたからだろうけど。
    そしてこの番組のおかげて私の中での野中さんの愛称が「広務ちゃん」になってたし。

    野中さんがいた頃の自民党は今とは比べ物にならないくらいまともな政党だったのに、どうしてこんなに見るも無惨な状態になってしまったのか。
    もっと活躍してほしい人だった。残念です。

    • 匿名 より:

      >どうしてこんなに見るも無惨な状態になってしまったのか。

      自民党の歴史で見ると、やっぱり小泉と竹中が原因だと思います。
      あいつら自民党内のリベラル議員を駆逐して、その芽をすべて潰しましたからね。本当にこんな最悪な状態になってしまって残念です。

      • 匿名 より:

        自民党の歴史で見れば、ファシストを反共の為に利用しようと考えたアメリカが自民党を作ったわけで、最初から全然まともじゃないよね。
        過去から現在まで自民党にマトモだった時代などない

        • 匿名 より:

          最初からマトモでないのは確かだけど、
          安倍ほど最後の一線を越えたヤツもいなかった。
          適度にハト派やリベラルもいて、まだバランスが取れていた。
          今はもう、どうしようも無い。

  2. 匿名 より:

    潜在的に自民なんて戦争好きで帝国復活を目指していたように思うけど?
    今はもう隠すことをやめたみたいだね。

  3. 匿名 より:

    信念を持った政治家が また一人 逝ってしまわれた
    ご冥福を お祈り致します
    併せて 自由と民主にも お弔いのご準備を

  4. 匿名 より:

     野中さん、ご冥福をお祈りします。

     戦争が始まったら真っ先に逃げるでしょうね、たぶん村本君よりも素早く。

     勿論、国中を騒がせ戦争を起こした張本人のバカ夫婦。

    • 匿名 より:

      野中さん、徴兵制で歩兵として入隊したという戦争体験しているのだが、あなたの「戦争が始まったら真っ先に逃げるでしょうね」の発言は野中さんへの侮辱だよ。野中さんは苛烈な戦争から生きてきた人なんだから、それを侮辱して恥ずかしい人だ。

      • 匿名 より:

        これ、安倍首相夫妻に対するコメントで、野中氏にむけてのものではないのでは。

  5. 匿名 より:

    >なぜ日本のメディアは取り上げない? 全米で話題騒然の小説『パチンコ』

     エディ・マーフィーを嘲笑しても「差別じゃない」と堂々と言い張る連中だし…頭の中が未だに鎖国。

  6. 匿名 より:

    岸信介や鳩山一郎や中曽根康弘や辻政信や奥野誠亮などの、正真正銘の戦争犯罪人が作った政党なんですが?
    池田勇人や佐藤栄作も官僚として日本の侵略戦争を支援してましたよね?
    最初から軍国主義政党だろうがよ

  7. 匿名 より:

    野中氏の訃報を伝えるyahooニュースのTweetにぶら下がっていた
    訃報を喜ぶような見るに堪えないクズのTweetに
    この国はもう終わりだなと思った

    • 匿名 より:

      最近はもう「この国は終わった方が良いのかもしれない」と思わされるから困る。

  8. 匿名 より:

    んー、でも自由民主党の成り立ちと党是知っていてこの人自民党の国会議員してたんでしょ。じゃどんな国創りしたかったんですかね。

  9. 匿名 より:

    政界引退後の09年に人材育成コンサルタント、辛淑玉さんと共著で出した『差別と日本人』(角川書店)では、もう吹っ切れたのか、自らの「被差別体験」を赤裸々に語っている。
    忘れようにも忘れられない「事件」が起きたのは25歳のころだ。野中さんは大阪鉄道局に勤めていた。抜群に仕事ができて、破格の出世をしつつあった。そんなとき、会議室の付近で偶然、野中さんの出世をねたむ先輩と、自分の中学の後輩とのこんな会話を耳にした。
    「なんであいつだけ特待生みたいに昇給するんだ」
    「野中さんは大阪におったら飛ぶ鳥落とす勢いだけど、地元に帰ったら部落の人だ」
    この後輩には特に目をかけ、可愛がっていた。働きながら夜間大学に通える手だてもしてやった。にもかかわらず、こんな形で裏切られるとは・・・。下宿に走って帰って4日間ぐらい七転八倒した。そこで出した結論は「自分の出自を知ってくれている場所に帰って、そこから人生をやり直してみよう」だった。
    戦争中、高知の陸軍部隊で本土決戦に備えていた野中さんは、敗戦を知って仲間とともに坂本龍馬像の前で自決を図ろうとしたことがある。気づいた上官に殴られ、「死ぬ勇気があるんなら、日本の再興のためにがんばれ」と諭された。あれから5年、2度目の「再出発」だった。
    帰郷した野中さんは青年団活動などに専心して、政治の道を志す。
    町議4年目の1955年に結婚した。婚約のとき、妻になる人に「言うておかなければならないことがある」と切り出した。「それは僕が部落の出身者だということだ」。妻は、「私が理解しておればいいことです。親や兄弟まで了解を得なければいけない話ではありません」と答えた。

    「ともかくね、先の戦争で日本がやってきたことに対して・・・罪の意識がない日本人というのは、これは非常に後世のためによくないことだと思っておるわけでね」連立政権時代の調停者
    だからといって野中さんは、単純ではなかった。部落問題ではむしろ、様々な「特権的」な同和対策事業に手厳しく、その一掃のために尽力した。
    自民党の幹事長代理時代に、南京の「抗日大虐殺記念館」を訪れたときは、「虐殺者30万人」という不確かな数字が壁面に記されていることを知って、献花はしないと申し出た。官房長官の時代には、国旗国歌法を成立させた。一方で、従軍慰安婦問題では、政府の基金づくりに努力する一人に加わった。
    一筋縄では理解しにくい政治家――『差別と権力』で著者の魚住昭氏は、「部落から求められる役割と部落外から求められる役割。相反する二つの要請に応えながら、野中は双方の支持を取り付けてきた・・・二つの顔を使い分けながら『調停者』の役割を演じてきたといってもいい」と分析。90年代、連立政権の時代に、利益の異なる集団の境界線上に身を置きながら、きわめてタフな調停者として権力の階段を上っていったと見る。
    引退直前の自民党総務会。野中さんは「私の最後の発言」と断って話し始めた。
    「総理大臣に予定されておる麻生総務会長。あなたは(グループの)大勇会の会合で『野中のような部落出身者を日本の総理にはできないわなあ』とおっしゃった。そのことを私は、大勇会の3人のメンバーに確認しました・・・私は絶対に許さん!」
    激しい言葉に総務会の空気は凍りついたという。(『差別と権力』より)
    「部落出身者であってもまじめに真剣に働け。それでもなお差別されたら、その時は立ち上がれ」――野中さんは『差別と日本人』で「私はこんな信念を持っている」と書いていた。

    • 匿名 より:

      クソサヨも文句ばかり言ってるのではなく、野中先生を見習って本気で日本を変えたければ自民党に入れ。

      • 匿名 より:

        パヨクは仕事ができないダメ人間の集まりなので無理です。

      • 匿名 より:

        クソサヨって何だよw
        お前は誰に何を言ってんだ?w

      • 匿名 より:

        休日の早朝の日曜日から独りで何を罵っているの?
        また高層マンションに住んでいるやら親族に銀行の役員がいるなどと嘘を垂れ流すのはやめなよ。
        暇があって精神状態は荒れていて罵る言葉ばかりを書くのだから、つまらない生き方しているんだね。

        • 匿名 より:

          高層マンションって何だよw
          お前は誰に何を言ってんだ?w

          • 匿名 より:

            辛抱できず反応しよった。耐久心がないというか心の弱いやつだな。

          • 匿名 より:

            >>辛抱できず反応しよった。耐久心がないというか心の弱いやつだな。

            その言葉、そっくりそのままお返しします。そろそろ、学んだ方が宜しいのでは?
            それでは。

          • 匿名 より:

            これほど耐久心がなく我慢できないとはね。情けない。

          • 匿名 より:

            ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
            なんだこれw
            20円と20円が言い合い工作しているwwwバレバレなのが痛々しくて可哀想過ぎて涙が出てくる。
            ん、待てよ?4:24と4:31、こんなに短時間に書き込むなんてまさか同一人物か?!だとしたらもっと痛々しいなwww

      • 匿名 より:

        これほど倒錯した文章も珍しいw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑