【善き哉 !】民進・小川参院会長が立憲に入党へ!民進参院から10人ほどが立憲へ!

公開日: : 政治経済 ,

民進・希望合流 参院民進党で17人の離党ドミノ!? 小川参院議員会長が離党表明 立憲民主党入党の意向
民進党の参院議員(41人)のうち、小川氏を含めて17人が離党するとの見通しも明かした。小川氏によると、17人中10人が立憲民主党への入党を、7人が無所属での活動を模索しているという。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

参院議員、国民党24人、立憲7人(+10)、無所属7人、参院の野党第1党の行方も混とんとしてきました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    そりゃあ選挙のことを考えたら、みんな立憲に行きたいと思うよな。小池人気があって勢いがあったころならともかく、わざわざ泥船の希望とくっつきたいと思うもの好きはいないだろ。民進の大塚が合流にこだわるのは政治資金(政党助成金)の問題と関係があるのかな?

  2. 匿名 より:

    小川さんはもう少し見てみたい存在だった。立憲にいらっしゃいだよね。歓迎するけど裏切ったら

    毒入りスープを ♬  この人いいよね。

    • 匿名 より:

       地味ながらエンゲル係数質問でアイツが無知なのをまた一つ明らかにしてくれた立役者だね。

       役職的には別に代表が居るし、参院だけの構成のなってしまっていたから名目上かな。

    • 匿名 より:

      御年70歳。
      肉体は知らないが、頭脳は極めてお元気のようだ。
      何処かの大手政党とは違い呆け議員を法務大臣などに据えて、討議時間をごまかし挙句の果てに共謀罪成立!なんて事を今後も阻止して欲しいね。ちなみに呆けの方もまだ現役だ……屍の巣か、あっちは。

  3. 匿名 より:

    棄民党から脱出するのは当然ですね。

  4. 匿名 より:

    移籍は半々程度になるくらいで尚且友好関係は保つ、そうあってほしいです

  5. 匿名 より:

    小川さん、いいね!

  6. 匿名 より:

    がんばりましょー!

  7. 匿名 より:

    >参院議員、国民党24人、立憲7人(+10)、無所属7人、参院の野党第1党の行方も混とんとしてきました。

     自民派閥も何処かが大きな勢力なわけではない。問題は連中が選挙で滅多に競合しないことにあります。
     参院勢力がどうこうなど無意味です。同じ様に競合しないことが一番大事です。

  8. 匿名 より:

    真っ当な方が活躍して頂けるのはありがたいです。

  9. 匿名 より:

    自民党は烏合の衆、派閥に分けて考えましょう。立憲がボトムアップを貫くことを忘れないかぎり応援します。

  10. 匿名 より:

    変な人たちが 立憲民主党に入党しては いけません
    3年後には 内部分裂状態になっていませんか

  11. 自公政権じゃ駄目だこりゃ! より:

    「民進党議員」全員が勢いが有った小池氏の「希望の党」候補として公認されると思っていた所、「改憲・集団的自衛権賛成」で踏み絵を踏まされ、民主党時代には「党としてそれらに反対していた」にも拘らず、希望の党に移籍した議員達には落胆させられました。

    「衆議院議員」はこの時点で、「改憲・集団的自衛権に反対する議員」は、希望の党に参加せず、そうした移籍問題を起こした民進に留まる事も出来ずに「立憲民主党」で立候補していましたが、「参議院議員」の動向が気掛かりでした。

    今回の希望の党・民進党の合流により、「安倍政権・維新同様な極右勢力」が結集し、民進党参議院議員の「本来的には保守」と称されて可笑しくない方達がリベラル的に見られる「立憲民主党」に移籍し、「戦後民主主義の伝統」を維持されることを大変嬉しく、また心強く思っています。

    国民民主党が「大政翼賛会」の一翼になり、「立憲民主党」やその支持者達が戦前の特高が行った様な「政治的弾圧」を受ける事が無く、現在の「政治体制が瓦解すること」を願っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑