【入隊?】武藤貴也議員が「おわび」のコメント:週刊文春の金銭トラブルの記事について

公開日: : 最終更新日:2015/08/27 政治経済 , , ,

ggggqap
自民党の武藤貴也衆議院議員は、19日発売の週刊誌で、知人に未公開株の購入を持ちかけ、集めた出資金の返還を巡ってトラブルになっていると報じられたことについて、「ご迷惑をおかけした皆さまには、心よりおわびを申し上げます」などとするコメントを発表しました。

スポンサーリンク

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150819/k10010194991000.html

衆議院滋賀4区選出の自民党の武藤貴也衆議院議員は、19日発売された「週刊文春」で、知人に未公開株の購入を持ちかけ、集めた出資金の返還を巡ってトラブルになっていると報じられました。
これについて、武藤議員は「ご迷惑をおかけした皆さまには心よりおわびを申し上げます。本件につきましては、今後関係者らと相談し、きちんと対応してまいりたい」とするコメントを発表しました。

【詐欺?】武藤貴也議員”議員枠未公開株”で4100万円集金!700万円未返済!資産公開法違反の疑いも

自民・武藤貴也議員、金銭トラブル報道で「おわび」

ggggggq

スポンサーリンク


以下ネットの反応。









自民・武藤議員に直撃! 「利己的発言の真意」http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150807-00079722-toyo-bus_all&p=2
 ――「戦争になったら、武藤さん自身が最前線で戦う覚悟はあるのか」とネットでいわれています。

 武藤 そもそも権利行使を限定容認するというと、なぜお前が戦場に行けというように論理が飛躍するのかわかりません。

 ――自民党の政治家である武藤さんが率先垂範して「利己的ではない日本人の姿」を示してほしい、ということでは? 

 武藤 私個人のことを申し上げれば、他国が侵略してきたら、愛する家族や故郷を守るために戦います。しかし政治家が戦争に行くことは、国家としての意思決定が出来なくなりますし、政治家は軍事技術を持っていないので、実際戦地に行くべきではないと考えますが。

 ――「政治家は口だけ、高みの見物で、実際に戦争に行くのは庶民」という感情があります。

 武藤 実際、自衛の際でも戦地に行くのは「庶民」ではなく「服務の宣誓」をした「自衛隊」です。だからこそ自衛隊には最高の名誉が与えられるべきだと思います。

これで武藤(議員)も心置きなく自衛隊に入隊できますね。自衛隊の皆さんも複雑な気持ちかも知れませんが、ひとつ宜しくお願いします。

でも、この件って刑事罰が発生する可能性もあるんですかね?そしたら、入隊時期も遅れることになりそうです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑