【悲報】正社員の給与、40代(団塊ジュニア)だけ減少

公開日: : 仕事・労働

正社員給与、40代だけ減少=昇進遅れが背景―5年前と比較

 内閣府は25日、正社員の2015~17年の平均給与を年齢層別に5年前(10~12年)と比べたところ、40代だけが減少していたとの調査結果を発表した。バブル期後半の大量採用組や人口の多い「団塊ジュニア」が40代に当たるが、管理職ポストに限りがあり、部長や課長への昇進が全体的に遅れていることが背景にあるという。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    40代は山ほどいるから、役職が足りない
    即ち給料は上がらない
    一部の優秀な人だけは立場を固めて安泰

    外れた人は転職するにしても余程の人じゃないと40歳以上は企業は欲しがらない

    ならばと独立しても失敗、再就職も低賃金しか得られない場合が多い

    不運な世代よな

    • 匿名 より:

      日本経済が成長しないと企業も成長せず、役職も増えない。
      日本経済がアベノミクスでこれじゃ、役職が増えるわけがない。
      役職増えず、定年延長になれば更に役職につける年齢はおくれる。
      おまけに50歳過ぎに役職定年じゃ、もう40代には先がない。
      これだけ税金の負担が多けりゃ内需はしぼむし、企業もしぼむ。
      これで消費税が10%になれば、更に日本はどん底になる。

    • 匿名 より:

      自民党、公明党を支持すると、こうなりま~す!!

  2. 匿名 より:

    ページの仕様が変わるね時々

  3. 匿名 より:

    40代は大学進学で受験戦争をして、バブルが崩壊して超氷河期の就職活動と派遣社員と契約社員で、正社員でも給与が減るですか。

    踏んだり蹴ったりな世代で不運な世代ですけど、へこたれたり腐ったりせず耐久力のある世代として40代は生きていくしかないです。
    生まれる時代は選べないので、そこで根を張って踏ん張って生きていくしかない。そしてたまに腰を下ろして休憩も大事です。

  4. 匿名 より:

    韓国では38線45定58泥という言葉があります

    38歳までの実績で線引きをされる。実績を残していないと、その後の昇進はない
    45歳で定年を示唆される、肩たたきがある
    58歳まで会社に残っているのは泥棒と同じ
    という意味

    40才で役職つけないと辞めるしかない、日本も韓国化していってるのかな

  5. 匿名 より:

    え…と!
    たぶん管理人さんはウドンが好きなんだろうなと思いますので
    丸亀製麺で「ぶっかけうどん」が半額ですよ。

    丸⻲製麺 うどん納涼祭 『ぶっかけうどん(冷)』を半額で提供! 〜7月2日(月)から4日(水)までの3日間 全国の丸⻲製麺にて〜
    http://www.toridoll.com/ir/pdf/180625bh.pdf?_ga=2.51347820.436059256.1530002782-853798463.1511358018

  6. 匿名 より:

    本当は、職歴なし金なしコミュニケーション能力に難ありの40代引きこもりおじさんみたいな、救いたいとすら思ってもらえない人にこそ救いが必要なのだが、救いたいと思う人が誰もいないから救われない問題がある。絶滅危惧種の保護活動の熱量が、対象の可愛さによって決まるのと似てる。
    https://matome.naver.jp/m/odai/2140525379669519701/2153000782711548503

    まさにこれ

  7. 匿名 より:

    無駄な60代70代のクソ爺ともが変な役職に就いとるからでしょ。
    あとは天下り役人も消去すべきでしょう。
    給料泥棒ははよきえい!

  8. 匿名 より:

    昔のように 内需拡大なんてこと 言う政治家いないんじゃないの
    今は 内部留保拡大なんてこと続けていて 内需冷やしている
    もすこし 給料に金を回さなければ 内需は活発化しないね
    それとも 企業は 内需より外需だけで飯食っていけるように 組織変革しちゃったのかな
    いずれにしても 働く人の貰える給料だけは 確実に着実に下がり続けているね

  9. 匿名 より:

    かつかつです。

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑