”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【ヤバイよ】ニュージーランド各地でTPP反対のデモ:暴動に発展する可能性も

投稿日:2015/08/20/ 10:00 更新日:

vegg

ニュージーランドで、TPP環太平洋パートナーシップ協定への参加に抗議する人々のデモが続いています。

スポンサーリンク

ニュージーランドでTPP参加に抗議するデモ
中国・新華社通信によりますと、15日土曜、ニュージーランドの各地で、数千人の人々が政府に対し、12カ国が参加するこの協定に参加しないよう求めました。
ニュージーランドでは、14日金曜から、TPPへの参加に抗議するデモが行われています。
このデモの継続を受け、15日、ニュージーランド政府は、声明の中で、人々に対し、街頭から退去するよう求めました。
この声明ではまた、このデモが暴動に発展する可能性について警告が出されています。
この報告によりますと、ニュージーランドのTPP交渉に関する4日間の話し合いは、先月、一時中断されましたが、ニュージーランドのキー首相は、先週、「この協定は今年中に締結される」と表明しました。

http://news.nna.jp/free/tokuhou/121201_asa/15/0818b.html
ニュージーランド(NZ)の20都市で15日、同国の環太平洋連携協定(TPP)参加に反対する市民数千人が街頭デモを行った。NZではTPPにより、投資家対国家の紛争解決(ISD)条項による国家主権の侵害や医薬品価格の上昇、外資による不動産投資の過熱などが懸念されている。NZヘラルドが17日伝えた。

本日2015年8月15日、ニュージーランドのクライストチャーチで反TPP集会が開­かれました。雨風の中、3000人超えの人びとが集会、デモ行進を行いました。川根も­「クライストチャーチの風」のみなさんと参加しました。デモを規制する警官隊は1人も­いません。道路工事の方が来ているような、黄色やオレンジのベストを着用しているデモ­主催側のスタッフが、デモ隊や自動車との交通整理をしています。警官隊は入りません。­市民だけでデモはできます。ここニュージーランドで警官隊がデモを規制したら、それだ­けで大きな抗議を受けます。日本のデモ隊は飼い慣らされすぎなのでは?

『ニュージーランドで反TPP集会 2015.8.15 クライストチャーチ、NZ』(2)


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

ニュージーランドではTPPによって「投資家対国家の紛争解決(ISD)条項による国家主権の侵害や医薬品価格の上昇、外資による不動産投資の過熱」ということが起こると国民が危惧し、「暴動に発展する可能性」があるような本気のデモを全国的に展開しています。

ニュージーランドの人々がまともなのか、ニュージーランドのマスコミがまともなのかはわかりませんがTPP後の庶民に襲いかかる地獄についてかなり理解しているようです。

いっぽう日本では、豚肉がどうとか、コメがどうとかいうTPPのほんの一部分しか報道されず、TPPの正体は一切暴かれず、マスコミはそろってTPP妥結賛成運動を起こしています。そして、国民は盲従・無関心。

安保法案よりもヤバいと言われるTPP。注目しないでいいわけがありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.