”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【日本は?】「もうけすぎ批判に対応」米アマゾンが”最低自給”を1700円に!すでに1700円に達している従業員はさらに賃上げも

投稿日:

米アマゾン、最低時給上げ=1700円に
【ニューヨーク時事】米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムは2日、11月1日から米国の従業員の最低時給を15ドル(約1700円)に引き上げると発表した。今年の年末商戦に向けて雇用する予定の期間従業員を含めると35万人超が対象となる見通し。

 ネット通販の利用者が急速に拡大する一方、アマゾンに対しては、物流拠点などで働く従業員の労働条件の悪さを指摘する声が上がっていた。

アマゾン、最低賃金15ドルに上げ もうけすぎ批判に対応
実施は11月1日から。15ドルは連邦政府が定める最低賃金(7.25ドル)の2倍超にあたる。アマゾンは現在の最低賃金を公表していないが、ネット上では時給10ドル程度の求人も出ている。アマゾンによると、すでに時給15ドルに達している従業員の賃金も上げるという。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-仕事・労働, 海外
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.