”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【早すぎる】安倍政権が辺野古で対抗措置、デニー知事と初めて会談してからわずか五日後⇒共産・山下氏「『沖縄県民の気持ちに寄り添い』と言いながら、やることがこれ」

投稿日:

会談5日後に対抗措置 政権、辺野古で民意より対米優先
安倍政権は十七日、米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設に伴う新基地建設を巡り、名護市辺野古(へのこ)の埋め立て承認を撤回した県に対し、法的な対抗措置を取った。安倍晋三首相が、新基地反対を訴えて就任した玉城(たまき)デニー知事と初めて会談してから、わずか五日後に、対話ムードを一変させた。早期に手を打った背景には、日米間の合意を履行する姿勢を示すだけでなく、来年の統一地方選や参院選への悪影響を抑える狙いがあるとみられる。 

今回の対抗措置で、自民党に対する世論の反発が強まることは避けられない。安倍政権には、来春の統一地方選、夏の参院選をにらみ、強硬手段は早く済ませ、選挙までの期間を可能な限り長く取ることで、世論の反発を弱めたい思惑があるとみられる。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.