”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【意外】NFLのフットボール選手は、肉中心の食事をやめ、野菜中心のベジタリアンや完全菜食主義であるヴィーガンに移行する選手が増えているとのこと

投稿日:

NFLのフットボール選手がパフォーマンスを上げる方法として「野菜中心の食生活」を採用している

しかしNFL選手の中には肉中心の食事をやめ、野菜中心のベジタリアンや完全菜食主義であるヴィーガンに移行する選手が増えているとのこと。ニューイングランド・ペイトリオッツでプレーしているトム・ブレイディ選手もそんな一人で、41歳という年齢でありながら現役を続けています。ブレイディ選手に関する記事によると、彼は30代後半でそれまでの食生活を大きく変化させて野菜中心に変化させると同時に、筋肉量をひたすら追い求めることをやめて体の柔軟性に重きを置いたトレーニング手法を取り入れることでより長くプレーできる体作りに励んでいます。

テネシー・タイタンズに所属するラインバックのウェスレイ・ウッドヤード選手は最初、ヴィーガン食をチームが取り入れると聞いた時には「何を血迷ったのか」と思ったそうですが、次第にその考えが変化。「自分のエナジーレベルが上昇し、エネルギ-源の質も良くなっているように思う。シーズン中は体重を落とさないようにするのが大変だけど、まずは自分の健康を最優先にする価値はあると思う」とヴィーガン食を続ける意味を語っています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-スポーツ, 運動関連ニュース, 食関連ニュース

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.