”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【悲報】「介護離職」で日本の経済損失6500億円!年10万人離職、40歳代以上が9割、女性が8割

投稿日:

介護離職で経済損失6500億円、受け皿整備費の13倍…経産省試算
家族の介護や看護を理由に仕事を辞める介護離職について、経済的な損失が年約6500億円に上るとの試算を経済産業省がまとめた。年間約10万人にのぼる介護離職は、収入源を失って離職者の生活が脅かされるだけでなく、企業などの経済活動への影響も深刻なことが明らかになった。

総務省の就業構造基本調査によると、年10万人程度で推移している介護離職者のうち、40歳代以上が約9割を占める。男女別では女性が約8割となっている。

政府は「介護離職ゼロ」を掲げて特別養護老人ホームなどの受け皿整備を急ぐが、試算で明らかになった経済損失額は、厚生労働省が今年度予算に盛り込んだ受け皿整備費(483億円)の約13倍に相当する。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
介護職を「高給取り」にして、働きながら介護できるようにしなきゃいけない。けど、日本の現状はその百歩手前(-.-)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-仕事・労働, 政治経済, 社会保障
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.