”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【郷愁】34年前(1984年)に登場した「ごえんがあるよ」の秘密が、今明らかに!取締役会長にインタビュー

投稿日:

“5円チョコ”こと「ごえんがあるよ」は、なぜ30年以上も売り続けられるのか? 会長が明かす「儲からないんだけど……」 (1/4)

1984年に登場し、5円玉1枚で買えるお菓子として駄菓子屋などで人気を集めた“5円チョコ”こと「ごえんがあるよ」。実は1個5円の単品売りがされていたのは2007年までで、現在は100円のパックなどでまとめて販売されています。

こどもの味方として愛されてきた「ごえんがあるよ」には、

「どうして5円で売り続けられたの?」
「なんでお金の形なの?」
「パッケージのキャラクターは何?」

 など、多くのナゾがあります。ですが取材記事が世に出ることは少なく、その答えは長らくベールに包まれていました。

 しかし発売から34年、ついにそれを明らかにできる日がやってきました。販売元のチロルチョコ株式会社本社にて、取締役会長の松尾利彦さんにお話をうかがう機会に恵まれたのです。(そもそも、販売元があの「チロルチョコ」だということを知らなかった人も多いのでは?)

 小さいころ、なけなしのおこづかいで買って楽しんでいた筆者も待ちに待ったインタビュー。あの「5円チョコ」の核心へいま迫ります。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
秋の日曜の夕方にぴったりの記事です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-食関連ニュース
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.