”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【終わってる】廃炉が決まった「もんじゅ」後継高速炉の運転開始は「21世紀半ばごろ」目標、「21世紀後半」となる可能性も

投稿日:

もんじゅ 後継高速炉の運転開始「21世紀半ばごろ」目標

政府はおととし、高速増殖炉「もんじゅ」を廃炉にする一方、プルトニウムを燃料とする高速炉の開発は継続することを決め、今後の開発の進め方を検討してきた国の作業部会が3日、計画の骨子案を示しました。

それによりますと、もんじゅの後継となる高速炉について、「運転開始されることが期待される時期」を「21世紀半ばごろ」とし、その背景として通常の原発の燃料となるウランの需給の見通しなどから、「高速炉の本格利用が期待されるタイミングが21世紀後半」となる可能性があるとしています。

国は、福島第一原発事故の前に策定したエネルギー基本計画で、もんじゅの後継の運転開始を2025年ごろまでとしていましたが、今回、事故後初めて示した目標時期で計画を後ろ倒しにした形です。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
小泉元総理の見解を待つ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-エネルギー・原発・放射能
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.