”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【安倍外交とは?】ロシア外務省が声明「北方領土は第二次世界大戦の結果、ロシアの主権下になったことを完全に認めることが、平和条約交渉の前提条件だ」

投稿日:

ロシア 平和条約交渉は北方領土の主権完全容認が前提条件

日本とロシアの平和条約交渉で来週、外相会談が開かれるのを前にロシア外務省が声明を発表し、北方領土が第二次世界大戦の結果、ロシアの主権下になったことを認めるよう改めて求めました。交渉の進展に意欲を示す日本にロシアの厳しい姿勢に変わりはないことを示した形です。

そのうえで「島々は第二次世界大戦の結果、ロシアの主権下になったことを完全に認めることが、平和条約問題の解決策の選択肢を見いだす重要な前提条件だ」と改めて強調しました。

北方領土めぐる安倍晋三首相の「帰属の変更」発言にロシア側が反発。上月豊久・大使を呼び出し注意

ロシア外務省は9日、「日本政府が南クリル(北方領土のロシア側呼称)の『帰属の変更』について『住民の理解を得る必要性がある』などと発言した」として、モルグロフ外務次官が同日、上月豊久駐ロシア大使を呼び出し、注意を喚起したと発表した。

 安倍首相が4日の年頭記者会見で「北方領土には多数のロシア人が住んでいる。日本に帰属が変わることについて納得していただくことも必要だ」と述べており、これを批判したとみられる。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
来週の外相会談は「ロシアに5000億円経済協力することで合意」で、何の成果もなく終了するに1万ぺリカ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 海外
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.