”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【狂気】沖縄県民投票「容認」「反対」「やむを得ない」の3択で実施か

投稿日:

県民投票全県実施向け「3択」検討 県議会議長提案で最終調整

県民投票を巡っては、昨年の県議会11月定例会で「賛成」「反対」の2択の条例案が県政与党と維新による賛成多数で可決し、4択を提案した自民、公明は反対の立場を取っている。また、宜野湾市や沖縄市など5市でも2択の県民投票への不参加を表明し、県に対し選択肢の変更を求めていた。

 さらに、公明党県本も今週に入り、玉城デニー知事に3択への見直しによる全県実施を水面下で打診した。与党関係者によると、玉城知事は「不参加を表明した5市が投票に応じるという担保が取れれば選択肢の変更に応じる」との考えを示している。

 一方、与党内では、2択にこだわる意見も根強く、今後、与野党での調整でどこまで双方が歩み寄れるかが焦点となる。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
苦しいかも知れませんが、こんな選択肢での県民投票は絶対にやってはいけません。こんな前例を作ってしまったら、制度が崩壊します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.