”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【悪質タックル問題】日大前監督ら「容疑なし」選手は傷害容疑で「書類送検」へ

投稿日:

日大前監督ら「容疑なし」 選手は傷害容疑で書類送検へ

日本大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、警視庁は5日にも、タックルをした男子選手(20)を傷害の疑いで書類送検する。内田正人・前監督(63)と井上奨(つとむ)・元コーチ(30)については、試合映像の解析や関係者への聴取結果などから選手への指示は認められなかったと判断。容疑はないとする捜査結果の書類を送付する。捜査関係者への取材でわかった。

 警視庁は、タックルされた関西学院大選手側の被害届を受理。日大選手は「けがをさせるつもりだった」と認めており、傷害容疑で書類送検するが、示談が成立していることなどから厳しい処分は求めない意見を付けるとみられる。同庁は、内田、井上両氏の指導を選手が誤って受け取ったと判断した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
誰に言われても、指示されても、間違ったことはしてはいけません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.