”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【国難】「一時間で死亡レベル」福島第一原発2号機の原子炉を覆う格納容器の底で極めて強い放射線量

投稿日:2019/03/01/ 09:57 更新日:

福島第一原発2号機 デブリで極めて強い線量 廃炉の難しさ示す

それによりますと、放射線量は「燃料デブリ」とみられる堆積物が見つかった原子炉の下では、1時間当たり6.4シーベルトから7.6シーベルトで、堆積物がある格納容器の底に近づくにつれて線量が高くなることがわかりました。

この値は、人が1時間ほどとどまると、死に至るレベルの被ばくをするとされています。また、格納容器内の原子炉を支える土台の周りでは、1時間当たり推定で最大43シーベルトを計測したということです。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
「避難解除」するレベルでは到底ないと思いますが。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-エネルギー・原発・放射能
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.