”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【日本・・】日銀に残された手段は「海外頼み」のみに、黒田総裁「2019年後半には中国と欧州の経済が持ち直して景気回復」

投稿日:

日銀決定会合 追加緩和難しく海外頼みに

日銀は15日の金融政策決定会合で、超低金利政策の継続を決めた。景気減速が鮮明になる中、日銀に対する追加緩和の期待は高まりつつあるが、有効な策は持ち合わせておらず、海外経済の持ち直しに期待するしかないのが実情だ。

日銀「景気、年後半に回復」 追加緩和をけん制

日銀は15日開いた金融政策決定会合で、景気の現状について「緩やかに拡大している」との判断を維持した。生産と輸出の動きはさえないが、黒田東彦総裁は記者会見で2019年後半には中国と欧州の経済が持ち直すとの見方を示した。だが、先行きの不透明感は強い。強気ともいえる景気認識の裏には、追加緩和を促されても手段が限られるとの懸念がある。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
まあ、メチャクチャな金融緩和をやっても、今までも「海外頼み」で「超低成長」だったわけですが、日銀総裁が会見で「海外頼み」の予言してるようじゃオシマイです。官製相場で株価操作してウハウハやってる間に、もともと高くなかった日本企業の競争力はさらに失われています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.