”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【風を読む】読売新聞が苦境か、値上げで「1ヵ月15万部減」⇒孫崎情報「前川元次官攻撃で官邸の犬的体質を国民が気づいた」も原因か

投稿日:

読売「1ヵ月15万部減」ショック

日本最大の部数を誇る読売新聞の「変調」ぶりに注目が集まっている。日本ABC協会がまとめた2月の新聞販売部数で、読売だけが前月に比べ一気に15万部近くも減っていたからだ。1月1日から他紙に先駆けて実施した購読料金値上げが原因とみられる。数年前まで1千万部を誇った同紙も800万部割れが目前に迫ってきた。1月以降、15の地方紙が追随値上げを決めているが、今回の一連の料金改定は読者離れと、これに伴う「新聞崩壊」を加速させる契機となりそうだ。ABC協会が調査した2月の新聞販売部数によると、読売は812万9千部と前月に比べ14万7千部余り減った。前年同月比では43万1千部のマイナスで、直近の1カ月間で年間の3分の1を減らした計算だ。業界内では読売がいわゆる「押し紙」を整理していることも影響したとの見方があるが、表をご覧いただきたい。朝日新聞が前月比3万4千部減、毎日新聞が3万7千部減 ………

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
値上げして、15万部減ですめば御の字ではないでしょうか?ただ、もし3月、4月とこの傾向が続けばヤバいことになります。読売が値上げしたことを知らない購読者もたくさんいるでしょうし。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.