”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【まったく改善されず】介護職員「やめたいと思うことがある」64・5%(2013年から7・2ポイント増)介護正規職員の平均賃金月22・6万円、全産業平均より8万円低

投稿日:

介護職員「やめたい」6割 「仕事つらい」「賃金安い」

 調査は昨年10月~今年1月に実施し、3920人から回答を得た。平均年齢は44・8歳で、2013年の前回調査を3・3歳上回った。20代以下は約1割にとどまった。介護職の正規職員の昨年9月の平均賃金は月22・6万円と全産業平均より8万円低かった。

 「仕事をやめたいと思うことがある」と答えた人は64・5%で、前回調査より7・2ポイント増えた。理由(複数回答)は「仕事がつらい、忙しすぎる、体力が続かない」が55・9%で最も多く、次いで「賃金が安い」が39・9%だった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
「少子高齢化」で一番手厚くしなければならない「介護士」と「保育士」の待遇が最悪って、どんな政策なんでしょうか。そして、数年前に問題になってから、待遇が全く改善されてなく、辞めたいと思う人も増えています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-仕事・労働, 政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.